コピー機は、 冬の天敵・静電気を利用している。

2019年12月掲載

日本全国、本格的な冬に突入し、空気が乾燥してきていますが、セーターの着脱時などに発生する静電気に悩まされる方も多いのではないでしょうか。
実はこんな厄介な静電気も、私たちの生活を便利にしてくれています。
その代表例がコピー機です。

コピー機の仕組みとは?

仕事や勉強に欠かせないコピー機。実は、静電気を利用してつくられています。
コピー機を開けると、大きな筒があります。これを感光体ドラムと言います。
この表面には感光物質がぬってあり、マイナスの静電気を帯電させる役割を持っています。

文書をガラス板の上にのせてコピーをスタートすると、原稿にレーザー光が当てられます。すると、感光体ドラムに原稿の白い部分等から反射されたレーザー光が投影され、静電気が消えます。
一方、その他の光が当たらない部分は、静電気が帯電している状態になります。そこに、プラスの電気をもった黒い粉(トナー)をくっつけると、帯電している部分だけにくっつきます。
これでコピーが完成です。最後は、熱と圧力を加えてトナーを定着させます。
尚、カラーレーザープリンターも基本的な仕組みは同じです。

このようにコピー機で大活躍の静電気ですが、これ以外にも身近なところですと、チリやホコリを吸着する"静電モップ"や、産業用途ですと排出ガスから粉塵、煤塵、ミストなどを捕集する"集塵装置"など、多岐にわたる用途で利用されています。
静電気は確かに厄介な面を持ちますが、一方で有効に利用すれば私たちの生活を便利にする力も持っています。

ちなみに、静電気は夏でも発生しています。しかし、湿度が高い夏は、体に静電気が帯電してもすぐに空気中の水分を通じて逃げてしまうため、パチッとならないのです。

静電気は、古代ギリシャの哲学者・タレスが琥珀を磨いていたときに発見したと言われています。そこから2000年以上、静電気に関する研究・開発は、電気工学を中心に今日も続けられています。

この記事に関連する電気工学のキーワード

  • 電気利用

バックナンバー一覧

[2019年12月載] 第30回 静電気の利用

コピー機は、 冬の天敵・静電気を利用して...

[2019年7月載] 第29回 太陽とプラズマ

宇宙にも天気予報があった!

[2018年12月載] 第28回 マイクロ波の利用

電子レンジは、なぜ食べ物をあたためられる...

[2018年7月載] 第27回 環境発電(エネルギーハーベスト)とは

小さなエネルギー、収穫しませんか?

[2017年12月載] 第26回 電車が動く仕組み

電車が、電線1本で走れる理由。

[2017年8月載] 第25回 雷の不思議

なぜ、カミナリはジグザグに落ちていくのか...

[2016年12月載] 第24回 地球とプラズマ

オーロラの光の正体、それは?

[2016年7月載] 第23回 電気魚の不思議

電気ウナギは、なぜ電気を出せるのか?

[2015年12月載] 第22回 モーターと回生ブレーキ

時速270kmの新幹線は、発電しながら止...

[2015年8月載] 第21回 電気通信の仕組み

シャーロック・ホームズのメールは、電報で...

[2014年12月載] 第20回 電気の未来社会

未来は、コードやケーブルがなくなる?

[2014年8月載] 第19回 スピーカーとフレミングの法則

テレビの音を小さくすると、節電になるのか...

[2014年1月載] 第18回 電気のトリビアその3

身近な電気のフシギ、集めました

[2013年11月載] 第17回 電気のトリビアその2

ちょっと得する電気の雑学、集めました

[2013年9月載] 第16回 電気のトリビア

暮らしの中の電気トリビア、集めました

[2013年3月載] 第15回 野球と電気エネルギー

万能選手!電気は多才なエネルギー。

[2012年9月載] 第14回 オリンピックと電気工学その2

バレーも電力もIT管理。

[2012年7月載] 第13回 オリンピックと電気工学その1

水泳も送電も抵抗をなくそう!

[2012年5月載] 第12回 震災と電気工学その3

電気工学的、節電とは?

[2012年1月載] 第11回 震災と電気工学その2

電気は、本当に貯められないのか?

[2011年11月載] 第10回 震災と電気工学その1

周波数変換の謎、徹底解剖。

[2011年6月載] 第9回 LED照明のメリット/デメリット

いま流行(はやり)のLED照明とは、何も...

[2010年12月載] 第8回 電力系統と駅伝

電力も駅伝も、最適配置で勝負。

[2010年9月載] 第7回 医療機器応用の歴史

日本最古の電気機器「エレキテル」は、医療...

[2010年4月載] 第6回 人工衛星と太陽電池

世界ではじめての太陽電池は、人工衛星に積...

[2010年4月載] 第5回 宇宙船と燃料電池

2010 年、宇宙の旅のおともに「燃料電...

[2009年12月載] 第4回 ヒートポンプと打ち水

ヒートポンプの元祖は、「打ち水」でした。

[2009年5月載] 第3回 電気自動車とミニ四駆

電気自動車は実物大"ミニ四駆&...

[2008年10月載] 第2回 パワーエレクトロニクスとボランチ

サッカーと電力の舵を取れ!

[2008年7月載] 第1回 超電導と浮遊術

ハリーポッターの空飛ぶホウキと超電導体

すべて表示する

5件だけ表示

サイトの更新情報をお届けします。

「インタビュー」「身近な電気工学」など、サイトの更新情報や電気工学にかかわる情報をお届けします。

メールマガジン登録


電気工学を知る