第2回 パワーエレクトロニクスとボランチ サッカーと電力の舵を取れ!

2008年10月掲載

まだ記憶に新しい北京オリンピック。今回も日本人選手の活躍は国民に大きな感動を与えてくれました。特に活躍が目立ったのは女子選手です。その中でも、惜しくもメダルはなりませんでしたが、サッカー女子日本代表"なでしこJAPAN"の世界4位は快挙と言っていい出来事でした。

現代サッカーの舵取り役"ボランチ"

なでしこJAPANのメンバーとして北京オリンピックに出場した、TEPCOマリーゼの丸山桂里奈選手

北京オリンピックでの女子サッカー日本代表の躍進の要因として、これまで攻撃的MFだった、エース・澤穂希選手を、ボランチと言われる守備的MFにコンバートしたことが挙げられています。ボランチのポジションでプレーした澤選手は、相手の攻撃の起点を次々と潰して攻守にわたり大活躍。日本のベスト4進出に大きく貢献しました。

ボランチとは、ポルトガル語で「ハンドル」や「舵」などを意味します。その名の通り、サッカーの試合において攻守の要となる重要なポジションです。

ボランチの選手にとって一番大切な仕事は、「攻守にわたってチームのバランスをとること」と言われています。つまり「攻撃に転じたときの方向づけの役目」「ディフェンスへ転じたときの方向づけの役目」を担う役割です。

攻撃に転じたときは、ボランチはボールを持って、前線やサイドの選手にパスを出したり、あるいは自らドリブルで相手陣内にボールを運んでいきます。一瞬で敵・味方の状況を把握し、次のプレーをハンドリングする役目です。当然、広い視野と戦術眼が必要で、技術も高く身体能力の強い選手でなければ務まりません。

一方、守備になった場面は、ディフェンスラインの少し前に位置し、中核的な役割をします。相手の選手にプレッシャーをかけて攻撃の方向を限定させていき、ディフェンスラインの組織作りの助けを行い、各プレーヤーへ指示する役割も果たします。

近年のサッカーでは、ボランチがゲットしたボールを中盤の底からスルーパスをつなぐことで攻撃の起点としています。過去にも現在にも、ブラジルのドゥンガ、イタリアのアンドレア・ピルロなど、強豪国には必ず高い能力を持つボランチの選手がいます。スペースを360度使える高い判断能力と身体能力を駆使して「攻守の切り替えを行い、試合をコンロールする」、それがボランチなのです。

サイトの更新情報をお届けします。

「インタビュー」「身近な電気工学」など、サイトの更新情報や電気工学にかかわる情報をお届けします。

メールマガジン登録

バックナンバー

[ 2017年8月掲載 ] 第25回 雷の不思議

なぜ、カミナリはジグザグに落ちていくのか?

[ 2016年12月掲載 ] 第24回 地球とプラズマ

オーロラの光の正体、それは?

[ 2016年7月掲載 ] 第23回 電気魚の不思議

電気ウナギは、なぜ電気を出せるのか?

[ 2015年12月掲載 ] 第22回 モーターと回生ブレーキ

時速270kmの新幹線は、発電しながら止まる!

[ 2015年8月掲載 ] 第21回 電気通信の仕組み

シャーロック・ホームズのメールは、電報でした。

[ 2014年12月掲載 ] 第20回 電気の未来社会

未来は、コードやケーブルがなくなる?

[ 2014年8月掲載 ] 第19回 スピーカーとフレミングの法則

テレビの音を小さくすると、節電になるのか?

[ 2014年1月掲載 ] 第18回 電気のトリビアその3

ちょっと得する電気の雑学、集めました

[ 2013年11月掲載 ] 第17回 電気のトリビアその2

ちょっと得する電気の雑学、集めました

[ 2013年9月掲載 ] 第16回 電気のトリビア

暮らしの中の電気トリビア、集めました

[ 2013年3月掲載 ] 第15回 野球と電気エネルギー

万能選手!電気は多才なエネルギー。

[ 2012年9月掲載 ] 第14回 オリンピックと電気工学その2

バレーも電力もIT管理。

[ 2012年7月掲載 ] 第13回 オリンピックと電気工学その1

水泳も送電も抵抗をなくそう!

[ 2012年5月掲載 ] 第12回 震災と電気工学その3

電気工学的、節電とは?

[ 2012年1月掲載 ] 第11回 震災と電気工学その2

電気は、本当に貯められないのか?

[ 2011年11月掲載 ] 第10回 震災と電気工学その1

周波数変換の謎、徹底解剖。

[ 2011年6月掲載 ] 第9回 LED照明のメリット/デメリット

いま流行(はやり)のLED照明とは、何もの?

[ 2010年12月掲載 ] 第8回 電力系統と駅伝

電力も駅伝も、最適配置で勝負。

[ 2010年9月掲載 ] 第7回 医療機器応用の歴史

日本最古の電気機器「エレキテル」は、医療機器でした。

[ 2010年4月掲載 ] 第6回 人工衛星と太陽電池

世界ではじめての太陽電池は、人工衛星に積まれました。

[ 2010年4月掲載 ] 第5回 宇宙船と燃料電池

2010 年、宇宙の旅のおともに「燃料電池」

[ 2009年12月掲載 ] 第4回 ヒートポンプと打ち水

ヒートポンプの元祖は、「打ち水」でした。

[ 2009年5月掲載 ] 第3回 電気自動車とミニ四駆

電気自動車は、実物大"ミニ四駆"

[ 2009年5月掲載 ] 第2回 パワーエレクトロニクスとボランチ

サッカーと電力の舵を取れ!

[ 2008年7月掲載 ] 第1回 超電導と浮遊術

ハリー・ポッターの空飛ぶホウキと超電導体

すべて表示する

5件だけ表示


電気工学を知る