第3回GPAN 学生交流会「GPAN」とは

3回目となる今回のGPANは、幹事の学生や先生、産業界の方々などを含め、合計45名が参加しました。2日間とも晴天に恵まれ、予定していたプログラムを無事に終了。参加学生にとって大変、有意義なイベントとなりました。

9月17日(水)

1日目は、静岡県掛川市のホテルを会場として、学生同士によるディベート大会と優秀チームへの表彰式、参加者全員による産学意見交換会が行われました。

学生ディベート大会は、電力・エネルギーに関連する話題のテーマについて、チーム対抗のディベートを実施しました。1チーム4名、合計6チーム(24名)のチーム対抗による50分間のディベート対決が繰り広げられました。また、産業界の方々にもディベートにご参加いただきました。

ディベート大会後は、産学意見交換会がスタート。大学の垣根を越えて、多くの学生や産業界の技術者が親睦を深め合い、積極的な交流が行われました。途中、優秀チームの表彰式も行われ、賞状と記念品が受賞チームに授与されました。

9月18日(木)

2日目は、静岡県御前崎市にある浜岡原子力発電所の見学を行いました。実物大の原子炉模型などを展示している原子力館や海抜22m高さで設置が進められている防波壁など、様々な安全性向上対策を講じている現場を中心に見学しました。

イベント概要

日 時 2014年9月17日(水) 10:00~ 18日(木) 15:00
場 所 1日目:静岡県掛川市(JR掛川駅周辺ホテル)
2日目:浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市佐倉5561)
参加者 学生参加者:24名(国内の大学にて、電気工学に関する研究を行う大学生又は大学院生)
産業界:8名
開催事務局:教員幹事4名、学生幹事5名、パワーアカデミー事務局
服 装 ジーンズ推奨
企画1
学生ディベート大会(17日10:00~17:30)
電力・エネルギーに関連する話題のテーマについてディベート大会を開催。
企画2 産学意見交換会(17日18:00~20:00)
学生同士の交流はもとより、ディベート大会の講評や進路等について産業界の方々と意見交換していただくために、意見交換会を開催。併せて、表彰式も開催。
企画3
設備見学会(18日9:00~15:00)
会場ホテルからバスで移動し、浜岡原子力発電所の施設を見学。

参加していただいた学生の皆さん、産業界の皆様、教員の皆様に心より御礼申し上げます。参加されました学生の皆さんへは、GPANにおけるディベートや設備見学を通じて得られた電気工学の魅力を、先輩や後輩等、多くの学生たちにも、広く伝えていただければ幸いです。
第4回は、さらに楽しく役立つGPANにしていく所存ですので、皆様のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。