第1回学生交流会「GPAN」

パワーアカデミーは、2012年9月18・19日、兵庫県尼崎市において、国内の大学で電力システムに関する研究を行っている学生同士のネットワーク形成の機会として、学生交流会「GPAN(Graduate students Power Academy Network:ジーパン)」を開催しました。
参加する学生にはスーツでは無く、題名通り、ジーパンなどの気軽な服装でとのお願いでした。第1回目となる今回は、幹事の学生や先生、若手技術者などを含め、合計48名が参加しました。ディベート大会や表彰式、企業の若手技術者との懇談会、翌日の見学会などが行なわれ、参加学生には大変好評で有意義なイベントとなりました。本記事では、このGPANの模様と、今回活躍した学生幹事へのインタビューをレポートします!

GPANとは

第1回のGPANについて概略をまとめました。

詳細はこちら

GPANとは

大会レポート・インタビュー

学生ディベート大会レポート

学生ディベート大会レポート

電力システムにおける最近の問題がテーマとなりました。このディベート大会の模様をレポートしています。

学生幹事インタビュー

学生幹事インタビュー

今回のGPANは学生主体で準備・運営されました。学生幹事の皆さんに担当した係と苦労した点について伺いました。