第1回GPAN 学生交流会「GPAN」とは

「GPAN(Graduate students Power Academy Network:ジーパン)」とは、国内の大学で電力システムに関する研究を行っている学生間のネットワーク形成の機会として開催した学生交流会です。学生主体で行うイベントや設備見学会などを通して他大学や他研究室の学生たちとつながりを持ってもらうことを目的としています。また、電力システムの分野で活躍されている先輩若手技術者(社会人)たちとの懇談会も企画しました。

第1回 GPAN概要

9月18日(火)

緊迫感あふれるディベート対決

大いに盛り上がった懇談会と表彰式

1日目の9月18日(火)は、兵庫県尼崎市のホテル「ホップイン」アミングを会場として、学生同士によるディベート大会と優秀チームへの表彰式、参加者全員による懇談会が行われました。

学生ディベート大会は、学生幹事の総括リーダーである北海道大学の真鍋勇介さんの司会進行により、1チーム4名、合計6チーム(24名)のチーム対抗による各45分間のディベート対決が繰り広げられました。

ディベート大会後は、優秀チームの表彰式と懇談会がスタート。大学の垣根を越えて、多くの学生が親睦を深め合い、また、産業界の若手技術者とも積極的な交流が行われました。

9月19日(水)

翌9月19日(水)は、三菱電機(株)殿の設備見学会が行われました。

設備見学会でのご説明

設備見学前の三菱電機の皆様との記念撮影

イベント概要

日 時 2012年9月18日(火) 10:00~9月19日(水) 12:00
会 場 9月18日(火):
ホテル「ホップイン」アミング 2階オークホール(尼崎市潮江1丁目4番1号、JR尼崎駅直結)
9月19日(水):
三菱電機(株)殿 尼崎地区
参加者 学生参加者:24名(国内の大学にて、電力システム関連の研究を行う大学生又は大学院生)
産業界:若手技術者5名、パワーアカデミー企画委員ほか
開催事務局:教員幹事4名、学生幹事5名、パワーアカデミー事務局
服 装 ジーンズ推奨
企画1
学生ディベート大会(18日10:00~17:30)
テーマ:電力システム・電気事業についてのホットなテーマ(当日発表)。
優秀チームには、賞状と副賞(トロフィー)を贈呈
企画2
懇談会(18日18:00~20:00)
参加学生同士の懇親と、企業の若手技術者との交流のための懇談会
企画3
設備見学会(19日 10:00~12:00 )
三菱電機(株)殿の工場見学