第2回GPAN 設備見学会

9月18日(水)は、茨城県神栖市にある、国内最大級の木質バイオマス専焼発電所「神之池バイオマス発電所」と、国内最大級の洋上風力発電所「ウィンド・パワーかみす洋上風力発電所」の設備見学会を行いました。

神之池バイオマス発電所

9月18日(火)の午前中は「神之池バイオマス発電所」を見学しました。当日は、発電所にバイオマス燃料を供給する、中国木材(株)鹿島工場の保田雅信専門課長にご説明いただきました。また、木材の製造工程もあわせてご案内いただきました。

神之池バイオマス発電所概要

神之池バイオマス発電所は、神之池バイオエネルギー株式会社が運営しており、発電機出力が21,000キロワット、ボイラーの蒸発能力最大毎時106トンを有する、国内最大級のバイオマス燃料のみで稼働する発電設備です。大半のバイオマス燃料は、隣接する中国木材(株)鹿島工場より供給されています。

*発電所についての詳細は、神之池バイオエネルギー株式会社公式HPをご覧ください。また、『電気の施設訪問レポート』でも紹介しております。
*バイオマス発電については、下記もご覧ください。

ウィンド・パワーかみす洋上風力発電所

同日の午後は「ウィンド・パワーかみす洋上風力発電所」を見学しました。当日は、ウィンド・パワーかみすの小松崎忍専務と風車を製造した(株)日立製作所の長谷川勉主任技師ほか2名のエンジニアの方にお越しいただき、風力発電についてご説明いただきました。

ウィンド・パワーかみす洋上風力発電所概要

ウィンド・パワーかみす洋上風力発電所は、日本初の本格的洋上風力発電所です。かみす第1洋上風力発電所が、2010年3月に稼働。さらに第2洋上風力発電所が、2013年3月に稼働しました。洋上風力発電所は、風車を洋上に設置するため、内陸部に比べ建物や地形の影響が少なく、通常の風力発電より安定した発電が可能になります。また、周辺への騒音・振動の影響を軽減します。

*発電所についての詳細は、株式会社小松﨑都市開発公式HPをご覧ください。
*洋上風力発電については、下記もご覧ください。

高校理科と電気工学

電気工学のキーワード

電気工学用語集

学生参加者からの感想

学生参加者の皆さんへのアンケートから、ご感想・ご意見を一部掲載いたします。

  • これまでずっと見たいと思っていた風力発電を見ることができた。
  • 再生可能エネルギーに関するディベートを前日に行っていたため、ちょうど興味がわいたところでの見学だった。
  • 間近で設備を見ることができ、イメージがしやすくなった。
  • 普段は見られない設備を見ることができた。