第9回学生交流会「GPAN」 Graduate students Power Academy Network

9回目となる今回のGPANは、新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、初のオンラインでの開催となりました。学生や先生、産業界の方々などを含め、合計40名が参加しました。ディベート大会では、「洋上風力発電導入」、「過疎地域におけるオフグリッド導入」、「石炭火力の早期削減」のそれぞれの是非について、楽しみながらも白熱した討論が行われました。終了後は、産学意見交換会を通じて産学の交流が図られ、ディベート大会の優秀賞、特別賞、ネーミング賞の表彰も行われるなど、とても有意義なイベントとなりました。

イベント内容

第9回GPAN概要

第9回GPAN概要

9回目となる今回のGPANは、幹事の学生や先生、産業界の方々などを含め、合計40名が参加しました。

学生ディベート大会

学生ディベート大会

電力・エネルギーに関連する話題のテーマについて、チーム対抗のディベートを実施しました。

学生幹事インタビュー

学生幹事インタビュー

GPANは学生主体で準備・運営されています。苦労した点や、得られた経験、裏話などを伺いました。