第3回学生交流会「GPAN」 Graduate students Power Academy Network

パワーアカデミーは、2014年9月17・18日、静岡県掛川市および浜岡原子力発電所において、国内の大学で電気工学に関する研究を行っている学生を対象に、学生交流会「GPAN(Graduate students Power Academy Network:ジーパン)」を開催しました。今回が3回目となるGPANは、産業界の方々も参加したディベート大会や産学意見交換会、さらに浜岡原子力発電所の施設見学会などが行われ、盛況のうちに終了いたしました。GPANの模様を徹底レポートします!

イベント内容

第3回GPAN概要

第3回GPAN概要

第3回のGPANの概要と、2日目に行われた中部電力(株)浜岡原子力発電所の見学の模様をご紹介します。

学生ディベート大会レポート

学生ディベート大会レポート

電力・エネルギーに関連する話題のテーマについて、参加した24名の学生が賛成意見側と反対意見側に分かれて、白熱した論議が繰り広げられました。

学生幹事インタビュー

学生幹事インタビュー

GPANは学生主体で準備・運営されています。学生幹事の皆さんに苦労した点や、得られた経験、裏話などを伺いました。