英語名heat pump air conditioner

ヒートポンプは、自然界に存在する空気の熱を少ないエネルギーで効率よく利用するシステムである。消費電力の3倍~6倍もの熱エネルギーを取り出すことのできる高い効率性を発揮することで、従来冷暖房や給湯の主流であった燃焼方式に比べてCO2(二酸化炭素)排出量も大幅に削減できる環境性に優れたシステムとして広く活用されている。ヒートポンプは年々効率が向上しており、中でもエアコンの年間消費エネルギー量は、2006年時点で1995年に比べ約40%削減されている。また、インバーター制御や気流制御等の機器の性能向上に伴い、外気温度が低い時でも充分な暖房能力が発揮できるようになり、主暖房機器として使われるようになってきている。

出典)「電気事業事典」電気事業講座2008 別巻 ((株)エネルギーフォーラム 発行)

他の用語を探す

キーワード検索

50音で探す
 
 
     
 
         
英数字で探す
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z 数字