英語名digital relay

電力系統の電圧・電流等のアナログ入力信号を2進符号のデジタル信号に変換し、マイクロプロセッサを用いてデジタル演算を行う保護継電装置で、①種々のリレー要素を備えた新しい保護機能の創出および高性能化、②自己診断機能による自動監視の強化、③使用部品点数の削減による装置固有信頼度の向上等による保守の省力化(点検周期の延長)、④装置の縮小化、等多くの特徴を有している。今後は半導体技術、マイクロプロセッサ、光デバイス、通信伝送技術の向上および電力機器とのインターフェイス、マンマシンインターフェイスの革新により、各種のデジタルシステムを有機的に結合した保護制御の総合デジタル化システムに進展していくものと考えられる。

出典)「電気事業事典」電気事業講座2008 別巻 ((株)エネルギーフォーラム 発行)

他の用語を探す

キーワード検索

50音で探す
 
 
     
 
         
英数字で探す
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z 数字