芝浦工業大学

芝浦工業大学は、有元史郎が1927年に創立した東京高等工商学校から始まっています。建学の理念として有元史郎が掲げたのは、実用的な技術と知識を併せ持って技術立国を担う技術者、しかも高い倫理観と豊かな見識を備えた優れた技術者を育成することでした。その実現の支えとなってきたのが、現代文化の諸相を教材とし、社会的活動の意義を体得する実学教育です。この建学の理念に基き、芝浦工業大学は多くの有為な人材を輩出して今日に至っており、社会に学び社会に貢献する大学として、卒業生は堅実に仕事ができる技術者として評価されています。

工学部 電気工学科

高度ハイテク化に向かう産業界の構造変化とともに電気系に求められる学問領域も広がりつつあります。そうした広範囲な領域に対応するため、「エネルギー&コントロール」そして「ものをつくる」ことを柱に、技術の進歩に対応して主体的に活動する人間性豊かな技術者を養成します。

■キャンパス所在地

東京都江東区豊洲3-7-5

工学部 電気工学科

基礎的な科目を必修に設定。ハードウェアに強い技術者の養成に重点をおいています。実験系科目も1年時から導入され、相乗効果で理解を深められるよう工夫されています。また日本技術者教育認定機構(JABEE)認定の総合電気工学コースを3年時から選択できます。このコースの修了者は「技術士」資格試験の1次試験が免除されます。

芝浦工業大学 就職支援制度

芝浦工大のキャリアサポート課では、学生たちが自らの目的・目標を持って満足のいく仕事に就くための支援を行っています。入学時から、学生一人ひとりに自身のキャリアを考える機会を用意し、低学年時から各種セミナーを行い、3年時からは毎月ガイダンスなどを実施しています。そのほか、専門のスタッフによるキャリア相談などの個別の対応も行います。芝浦工業大学は、「就職に強い大学」から、真に世の中で活躍できる「仕事に強い大学」を目指しています。

工学部 電気工学科 進路・就職実績

主な就職先

キヤノン(株)、本田技研工業(株)、シャープ(株)、日本電気(株)、(株)日立製作所、富士重工業(株)、全日本空輸(株)、三菱重工業(株)、東京電力(株)、東北電力(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、オリンパス(株)、松下電工(株)、浜松ホトニクス(株)、(株)関電工、(株)きんでん、YKK(株)、(株)タムラ製作所、東芝変電機器テクノロジー(株)、静岡県庁

工学部電気工学科

電気工学に関する主要な取得資格

第一種電気主任技術者(試験免除,要実務経験)、第二種電気主任技術者(試験免除,要実務経験)、第三種電気主任技術者(試験免除,要実務経験)、第一種電気工事士(試験一部免除)、第二種電気工事士(試験一部免除)

その他の資格

第一級陸上特殊無線技術士 、第三級海上特殊無線技術士、第一級陸上無線技術士(試験一部免除)、技術士(試験一部免除、総合電気工学コースの場合)

取得免許

中学校教諭1種免許状数学 、高等学校教諭1種免許状数学・工業

大学・授業風景

写真をクリックすると詳しい情報がご覧になれます。

緑と水辺のキャンパス

緑と水辺のキャンパス

電気工学科では、1・2年生は緑あふれる「大宮キャンパス」で、3・4年生はウォーターフロントにそびえ立つ「豊洲キャンパス」で学習します。

キャンパスの特徴

キャンパスの特徴

自然豊かな大宮キャンパスでは、充実した運動施設や学習環境の中でのびのびとキャンパスライフを送ることができます。一方豊洲キャンパスは、ガラス張りで解放感があり、最先端の設備を備えた都市型キャンパスで学習・研究に励むことができます。

クラブ・サークル

クラブ・サークル

体育系・文化系の多彩な種類の部・サークルがあるのはもちろん、建築、ロボット、ソーラーカーなど工業大学ならではのサークルもあります。特に鳥人間コンテスト選手権に挑戦している「Team Birdman Trial」は前回大会で第2位となりました。

松本 聡

芝浦工業大学 工学部 電気工学科
松本 聡 教授 (まつもと さとし)

当高電圧・電力機器研究室は、2007年に設立された。渋谷義一名誉教授と共に、高電圧工学分野の研究と教育に携わってきた伝統ある研究室の流れに属しています。電気学会、IEEE、放電学会を中心として国内外への会議参加や各種の調査専門委員会活動を進めています、2017年現在、留学生5名、博士課程1名、修士課程大学院生5名、学部4年生11名が在籍しており、博士学位取得者4名(社会人博士2名、留学生2名)とともに、幅広く研究活動を実施しています。 また、これまでにマレーシア4名、ベトナム2名、中国1名、ブラジル3名、エジプト1名、モザンビーク1名、エチオピア1名、ナイジェリア1名の留学生を受け入れています。 最近では、高電圧工学に関連して、電磁界解析、部分放電計測と信号処理、電気二重層キャパシタの材料研究、電力設備診断、テラヘルツ分光にも力を注いでいます。

詳細を見る

藤田 吾郎

芝浦工業大学 工学部 電気工学科
藤田 吾郎 教授 (ふじた ごろう)

当研究室は1998年にスタートしました。現在は20名弱のメンバーのもとに、エネルギー系に関する学外共同研究の実施などを中心に取り組んでいます。最近のテーマは,①分散電源系統連系技術(風力,太陽光,燃料電池など含む),②配電系統の電力品質改善技術,③自動車のエネルギーマネージメント技術,④給電運用技術などです。

詳細を見る

注)現時点では、一部の研究室のみ掲載させていただいております。研究室の登録は随時受け付けておりますので、登録をご希望されます研究室は、「こちら」にお願いします。追って事務局からご連絡させて頂きます。

受験生の方へ

オープンキャンパス情報を知りたい方は

入試情報を知りたい方は

※こちらの掲載情報は、各大学から提供されたものです。
詳細につきましては、各大学にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新日:2013-03-29

こちらもオススメ

電気工学ガイド

電気工学とはいったい何なのか?基礎知識をわかりやすく解説。

将来の活躍領域

電気工学を学んだ人達は、社会の様々な領域で活躍しています。

身近な電気工学

電気工学の技術は身近なところに活かされています。

電気工学のキーワード

電気工学を語る11個のキーワードと、大学の研究室を紹介。

学生インタビュー

研究室の先輩たちのインタビューです。

社会人インタビュー

社会で活躍する先輩のインタビューです。

高校理科と電気工学

高校で学習する理科教育(物理・化学)と、電気工学のつながりを楽しく学べるコーナーです。

サイトの更新情報をお届けします。

「インタビュー」「身近な電気工学」など、サイトの更新情報や電気工学にかかわる情報をお届けします。

メールマガジン登録