研究室(大学)データベース

検索条件

機器分野 電気利用(機器)
学問分野 
地域 

条件を変更して再検索

検索結果

25件の研究室が該当しました。

11~20件を表示(全25件)

坂本 織江

私立/東京都
上智大学 理工学部 機能創造理工学科

坂本 織江助教(さかもと おりえ)
本研究室は2013年4月に1期目の学生を迎えました。2015年度は博士前期課程2名(1名は英語コースで9月卒業)、学部生5名が活動しています。

詳細を見る

岩尾 徹

私立/東京都
東京都市大学 工学部 電気電子工学科

岩尾 徹教授(いわお とおる)
「人の上に立つのではなく、人の前に出る人間に。」を研究室の理念とし、研究だけでなく、人間力の育成にも力を入れている研究室です。具体的な研究内容は、電力の発生や輸送の過程で不可欠な大電流技術、特に、電力の安定供給のカギを握る遮断器の研究を...

詳細を見る

呉 国紅

私立/宮城県
東北学院大学 工学部 電気情報工学科

呉 国紅教授(ご こくこう)
当研究室では、現在主な研究課題として、風力・太陽光・マイクロ水力などの再生可能エネルギー発電を有効に利用するための、電力貯蔵機能を有する交直流配電ハイブリッドマイクログリッドシステムの構成および制御、またパワエレ電力応用機器による配電系...

詳細を見る

岡本 達希

国公立/宮城県
東北大学大学院 工学研究科 電気エネルギーシステム専攻

岡本 達希客員教授(おかもと たつき)
当研究室は、2015年4月に従来からの寄附講座から、新たに共同研究講座として発足した研究室です。電力システム工学や誘電絶縁工学を通じ、より良いエネルギーシステムの構築に向けた研究を行っています。

詳細を見る

津田 理

国公立/宮城県
東北大学大学院 工学研究科

津田 理教授(つだ まこと)
東北大学には伝統的に超電導関係の研究室が多く、工学研究科、理学研究科をはじめ、金属材料研究所、流体科学研究所等の附置研究所などで研究が活発に進められている。その様な状況の中、当研究室は2004年4月に発足した濱島教授の研究室を引き継ぎ、2012年...

詳細を見る

下村 直行

国公立/徳島県
徳島大学 工学部 電気電子工学科 電気エネルギー講座

下村 直行教授(しもむら なおゆき)
本学科の中で電力分野と電力応用分野に関して中心的に研究を進めてきた研究室であり,それらの一部を引き継ぎ、現在では、パルスパワー応用や放電プラズマ応用の研究を中心に,視環境・照明設計や教育フロンティア研究などの研究活動を行っています。研究...

詳細を見る

大路 貴久

国公立/富山県
富山大学 大学院 理工学研究部

大路 貴久教授(おおじ たかひさ)
1949年の大学発足時に創設され、長年、電気工学分野の研究と教育に携わってきた伝統ある研究室です。近年は主に電気-電気、電気-機械のエネルギー相互変換を効果的かつ効率的に行うシステムを研究対象としています。2018年度は、スタッフ4名、大学院生17...

詳細を見る

安井 晋示

国公立/愛知県
名古屋工業大学 工学部 電気電子工学科

安井 晋示教授(やすい しんじ)
当研究室は、2005年開設の比較的まだ若い研究室です。大気圧でのプラズマ応用技術と雷保護技術に関する研究に取り組んでいます。実験とシミュレーションを兼ね備えた研究で、産官学連携での実用的な研究から、実験装置を手作りしながら、自らのアイデアを...

詳細を見る

杉本 重幸

国公立/愛知県
名古屋大学 未来材料・システム研究所 エネルギーシステム(中部電力)寄附研究部門

杉本 重幸教授(すぎもと しげゆき)
材料、機器技術からシステム評価にわたる広い視野に立って、持続的発展・低炭素社会の実現に向けた次世代の電力エネルギーシステムを提案し、商用電力系統と再生可能エネルギーの調和的融合、電力機器・システムの高性能化・高効率化、地域エネルギー供給...

詳細を見る

大野 哲靖

国公立/愛知県
名古屋大学大学院 工学研究科 電気工学専攻

大野 哲靖教授(おおの のりやす)
大野研究室は、名古屋大学にて長年行われてきたプラズマ・核融合の研究を受け継いだ伝統ある研究室です。また、従来電気系の学生が主でありましたが、近年、他校や電気系以外からの進学者(理学部物理、工学部応用物理、機械、材料、化学、高専からの編入...

詳細を見る