編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

研究者紹介

加藤 正平  教授かとう しょうへい必須編 集保存してください

加藤 正平教授

1976年 東京大学大学院工学研究科博士課程電気工学専攻修了
工学博士・東京大学
1976年 東洋大学工学部講師
1993年 東洋大学工学部教授

受賞
1977年 電気学会論文賞




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日
研究室閉鎖日
(予定含む)

その他の教授・准教授編 集保存してください

その他の研究者編 集保存してください

研究室からのお知らせ編 集保存してください

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

電力機器

学問分野必須編 集保存してください

電磁気学電気電子計測回路理論高電圧・放電電磁波工学

研究室の概要必須編 集保存してください

当研究室は、佐藤芳夫教授によって高電圧研究室として開設され、中島好忠教授の後、加藤正平が担当している。2004年の学科名称が電子情報工学科に変更されるに伴って、エネルギー情報研究室に名称を変更したが、2009年度の理工学部電気電子情報工学科への改組により、高電圧電力研究室に名称変更の予定です。2008年度は学部生10名で活動しています。

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

週2回、ゼミで研究テーマに則して勉強したことを毎回発表し、また勉強会も行われています。今は、送配電系統に発生する雷サージ解析法を勉強しています。日程は、先生の講義や会議の時間外で、学生の都合にできるだけ合わせているので、変更になることがあります。パソコンやネットワークが整備されて、自宅からもアクセスできて、計算状況のチェックができて大変便利です。

身につく知識必須編 集保存してください

研究分野が放電やサージ現象のため、電磁気学から、材料、電気電子回路、数学、プログラミングと講義や実験で学んだことを使います。そのため、電気系の学科の基礎知識を復習できます。学会研究発表や見学会などに学部生からも参加でき、学外との交流ができる点で、視野を広くできることが当研究室の特徴といえるでしょう。

主な就職先必須編 集保存してください

日本電設、関東電気保安協会、関電工、出光石油、東急電鉄(2007年実績)
最近は主に電力、電気設備関係の企業への就職が多い傾向にあります。

主な進学先必須編 集保存してください

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

研究室

自由に実験や研究スケジュールを組むことができます。マイペースでやりたい人には最適です。研究設備は、ワークステーションから計測設備まで揃っていて、丁寧な指導を受けられます。しかし、自分でやろうとせずに、受身の姿勢だと後で泣きをみます。研究打ち合わせ時に、ときどき発言して存在感を示しましょう。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
年度

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2018年度
2017年度

共同研究・受託研究編 集保存してください

地域活動編 集保存してください

その他編 集保存してください

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 関東地区
郵便番号 350-0815
住所/連絡先 埼玉県川越市鯨井2100
電話番号 049-239-1357
FAX番号 049-233-1855
Eメールアドレス s_katohtoyonet.toyo.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

関連サイト編 集保存してください

研究室のホームページ(日本語)http://www.eng.toyo.ac.jp/~s-katoh/
研究室のホームページ(英語)
留学生向けページ(英語)
大学のホームページ(日本語)
大学のホームページ(英語)
学部のホームページ(英語)

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2008-07-07

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記)
氏名(英語表記)

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2017年度卒 2018年度卒
エネルギー資源
建設業
化学
医療関係
機械
鉄、金属
電子、電気機械
自動車・オートバイ
精密機器
情報・通信業
電力
大学・公的研究機関(研究職)
その他

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1)
担当者(1) 加藤 正平
E-mail(1) s_katohtoyonet.toyo.ac.jp
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス