編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

研究者紹介

鈴木 雅史  教授すずき まさふみ必須編 集保存してください

鈴木 雅史教授

1985年 秋田大学鉱山学部電気工学科卒業
1987年 秋田大学鉱山学研究科電気工学専攻修了
1990年 北海道大学大学院工学研究科単位修得退学
1990年 工学博士・北海道大学
1990年 秋田大学鉱山学部 助手
1993年 秋田大学鉱山学部 講師
1995年 秋田大学鉱山学部 助教授
1997年 National Research Council of Canada文部省在外研究員
1998年 秋田大学工学資源学部 助教授
2008年 秋田大学工学資源学部 教授

受賞
1991年および1993年 電気学会論文発表賞
2006年 日本素材物性学会山崎賞




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日
研究室閉鎖日
(予定含む)

その他の教授・准教授編 集保存してください


  • 水戸部 一孝  准教授
    みとべ かずたか

その他の研究者編 集保存してください

  • 齋藤 正親   技術職員   (さいとう まさちか

  • カビール ムハムドゥル   講師   (かびーる むはむどぅる

研究室からのお知らせ編 集保存してください

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

電力系統医療機器応用電気材料

学問分野必須編 集保存してください

電磁気学電気電子計測回路理論電気電子材料生体医療工学(バイオエレクトロニクス)

研究室の概要必須編 集保存してください

当研究室は、現在秋田大学長となられた吉村昇先生の後を継いで2008年開設。トラッキング劣化やトリーイング劣化の研究では古くから実績があります。最近では歩行環境シミュレータの開発や、手指用モーションキャプチャ装置の開発などにも精力的に取り組んでいるほか、動電現象を用いた汚染土壌浄化や磁気-フェライト処理による余剰汚泥の減容化など環境問題にも取り組んでいます。2012年度は、スタッフ4名、大学院生14名、学部生12名が活動しています

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

学生は毎日研究室へ訪れ、授業のある日は授業を受けに行きますが、それ以外は研究室で自分のテーマについて研究を進めます。また、ゼミは毎週行い、それ以外にも研究分野ごとに進捗状況の確認や今後の研究の進め方などについて打ち合わせを行います。

身につく知識必須編 集保存してください

歩行環境シミュレータの作製や手指用モーションキャプチャ装置など世界に二つとないものの開発を行っています。他には無いものを開発する独創力と、それを装置として実現する開発能力が身につきます。

主な就職先必須編 集保存してください

東北電力、北海道電力、NEC、GS YUASA、SUZUKI株式会社、指月電機、トヨタテクニカルディベロップメント、日立アプライアンス、JR北海道など

★幅広い業種への就職が可能です。

主な進学先必須編 集保存してください

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

研究室

多くの研究テーマが企業との共同研究になっているため、最新の実験器具が揃っています。数年前に改装された研究室は新しくきれいで、環境は最高です。毎年夏には県内企業と合同の研究会を、秋には電気学会の放電研究会を開催しています。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
年度

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2017年度
2016年度

共同研究・受託研究編 集保存してください

地域活動編 集保存してください

その他編 集保存してください

吉村研究室時代から卒業生は280名を超え、多くの卒業生が会社の雰囲気を伝えに研究室を訪れてくれます。企業との共同研究も盛んで,最新の研究ができるほか、多くの社会人と交流する機会にも恵まれています。

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 東北地区
郵便番号 010-0852
住所/連絡先 秋田県秋田市手形学園町1-1
電話番号 018-889-2330
FAX番号
Eメールアドレス suzukigipc.akita-u.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2012-12-07

研究室ホームページ編 集保存してください

URL(研究室ホームページ) http://kc6.ee.akita-u.ac.jp/SUZUKI_Lab/Welcome.html
URL(英語の研究室ホームページ)

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記) Akita University Graduate School of Engineering and Resource Science Department of Electrical and Electronic Engineering
氏名(英語表記) Masafumi Suzuki

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2016年度卒 2017年度卒
エネルギー資源
建設業
化学
医療関係
機械
鉄、金属
電子、電気機械
自動車・オートバイ
精密機器
情報・通信業
電力
大学・公的研究機関(研究職)
その他

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1)
担当者(1) 鈴木 雅史
E-mail(1) suzukigipc.akita-u.ac.jp
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス