編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

研究者紹介

白井 康之  教授しらい やすゆき必須編 集保存してください

白井 康之教授

1980年3月 京都大学工学部電気工学科卒業
1982年3月 京都大学大学院工学研究科
       電気工学専攻修士課程修了
1985年3月 京都大学工学部工学研究科
       電気工学専攻博士課程単位取得退学
       (1988年5月 京都大学工学博士)
1985年4月 京都大学工学部助手
1995年4月 京都大学大学院工学研究科助手(改組)
1996年5月 京都大学大学院エネルギー科学研究科助教授
2007年4月 京都大学大学院エネルギー科学研究科准教授
2008年6月 京都大学大学院エネルギー科学研究科教授
現在にいたる

この間
1992年4月~1992年9月 京都大学教養部講師
1987年4月~1992年3月 1994年4月~1998年3月 大阪電気通信大学非常勤講師
1997年4月~1999年3月 (社)京都工業会付属京都高等技経学院講師
1997年4月~2007年3月 核融合科学研究所共同研究員
1999年4月~2002年3月 東京大学大学院工学系研究科電気工学専攻客員助教授
2004年4月~2005年3月 豊橋技術科学大学非常勤講師
2007年4月~2009年3月 核融合科学研究所客員准教授




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日
研究室閉鎖日
(予定含む)

その他の教授・准教授編 集保存してください

その他の研究者編 集保存してください

研究室からのお知らせ編 集保存してください

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

電力系統電力機器パワーエレクトロニクス超電導風力発電太陽光発電

学問分野必須編 集保存してください

電磁気学電気機器学電力系統工学パワーエレクトロニクス発電工学・電力エネルギー電気応用工学超電導

研究室の概要必須編 集保存してください

本研究室は、1996年に京都大学エネルギー科学研究科の発足と同時に新設されました。工学部電気電子工学科の学生を受け入れています。エネルギー問題は地球規模での喫緊のものであり、その解決に向けて我々の研究科では、エネルギー政策・経済から自然エネルギー・核融合・材料など幅広い研究領域が融合し新たな展開を進めています。当研究室は電力システム・エネルギー機器という電気工学の観点からこの問題に積極的にコミットしています。

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

研究室は、京都大学の時計台のすぐ側にあり、平安神宮の鳥居や大文字山が見えて環境抜群です。特に拘束時間はなく、テーマ毎に大学院生と学部生数人でチームを組んで協力して研究を進めます。大きな実験が行われるときは、研究室全体で参加します。通常は、午前中研究室にやってきて、研究を進めるか講義に出ます。1~2週に1回程度のゼミで文献紹介や進捗状況を報告し、全員で議論します。

身につく知識必須編 集保存してください

研究分野は、超電導応用エネルギー機器、電力エネルギーシステム、エネルギー応用熱科学など、 電気工学と熱科学とに基礎を置いた新しい視点から エネルギー応用に関する諸問題を捉えることを目指しています。計測制御やシステム解析、電磁場・熱連成解析や並列計算などの電気的センス、また超電導や超流動といった先端の実験をリーダーとしてオーガナイズするセンスが養え、企業・他大学等との共同研究で多くの研究者と知り合えます

主な就職先必須編 集保存してください

4回生の多くは大学院進学します。修士・博士修了生は、電力(関西、中部、東北、北陸、四国)、東邦ガス、総合電機(三菱電機、東芝、日立製作所、住友電気工業)、家電・通信(松下電器産業、シャープ、日本IBMなど)、機械・自動車(トヨタ自動車工業、三菱重工業、川崎重工業など)、研究所(高エネルギー加速器研究機構(KEK)、日本原子力研究開発機構、核燃料サイクル機構)、その他、電力・エネルギー関連を中心に幅広い分野で活躍しています。

主な進学先必須編 集保存してください

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

研究室

電気の分野に留まらず、別の分野の研究にも触れながらより高い視点からエネルギー問題を見ることを目指しています。実際大学院には電気以外の分野出身の学生もいますし、留学生もいます。研究室は至って「自由」で、エネルギー問題に関心のある人なら、実験の好きな人、UNIXのやりたい人、並列計算のしたい人、いろんな環境が用意されています。また、研究以外の活動も熱心で、種々のイベントも盛りだくさんです。一緒に研究生活をエンジョイしましょう。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
年度

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2018年度
2017年度

共同研究・受託研究編 集保存してください

地域活動編 集保存してください

その他編 集保存してください

先生はとても気さくで、学生の様々な相談にも気軽にのってくれます。現在当究室で切り開いている先端的研究に参加したいやる気のある人は是非来て下さい。外部の大学や研究所、企業などとの共同研究も多いので、たくさんの知り合いができます。国内、国外問わず成果を発表したい人は、研究成果が出れば早い時期から学会への参加ができます。コンパ、スポーツ(野球、テニスなど)もどんどんやりましょう。詳細は研究室HPへ。

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 関西地区
郵便番号 606-8317
住所/連絡先 京都府京都市左京区吉田本町
電話番号 075-753-3328
FAX番号 075-753-3328
Eメールアドレス shiraienergy.kyoto-u.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

関連サイト編 集保存してください

研究室のホームページ(日本語)http://www.pe.energy.kyoto-u.ac.jp
研究室のホームページ(英語)
留学生向けページ(英語)
大学のホームページ(日本語)
大学のホームページ(英語)
学部のホームページ(英語)

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2008-07-07

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記)
氏名(英語表記)

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2017年度卒 2018年度卒
エネルギー資源
建設業
化学
医療関係
機械
鉄、金属
電子、電気機械
自動車・オートバイ
精密機器
情報・通信業
電力
大学・公的研究機関(研究職)
その他

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1)
担当者(1) 白井 康之
E-mail(1) shiraienergy.kyoto-u.ac.jp
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス