編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

English Page

研究者紹介

金 錫範  准教授きむ そくぼむ必須編 集保存してください

金 錫範准教授

1997.3 早稲田大学大学院理工学研究科電気工学専攻修了(工学博士)
1996.4-1998.3 早稲田大学理工学部・助手
1998.4-2001.8 超電導工学研究所・主任研究員
2001.8-2003.8 ソウル大学(韓国)電気工学部・助教授
2003.10-2005.3 岡山大学電気電子工学科・助教授
2005.4-現在 岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻・准教授
2008.4. -2009.3  MIT, Francis Bitter Magnet Laboratory・客員研究員




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日
研究室閉鎖日
(予定含む)

その他の教授・准教授編 集保存してください

その他の研究者編 集保存してください

  • 七戸 希   助教   (ナナト ノゾム

研究室からのお知らせ編 集保存してください

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

電力機器超電導

学問分野必須編 集保存してください

電磁気学電気電子計測電気機器学電気電子材料電気物性工学超電導

研究室の概要必須編 集保存してください

当研究室は、2001年開設。岡山大学の中で初めての応用超電導の研究室です。2012年度は、スタッフ2名、大学院生12名、学部生11名の、総勢25名が活動しています。

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

授業のカリキュラムにもよりますが、ほとんど毎日1回、学生は午前中に研究室へ訪れます。そしてPCをチェックし、メールやグループボードで研究の進捗をチェックします。週に1回はゼミです。授業やゼミがないときは、個人個人で研究を進めます。個人の進捗確認は先生と適宜行います。

身につく知識必須編 集保存してください

当研究室は、近年のエネルギー・環境・資源問題を解決できる高効率・低損失の電力および電気機器を開発するために、最新の超電導材料と技術を活用し、交流損失・安定性・ピンニング・歪解析・クエンチ検出・コイル保護・ウェーブレット変換による可視化・磁気クロマトグラフィー・小型NMR・超電導モータ・ナノ粒子制御・超電導アクチュエータなどの「超電導応用機器の基盤技術」、「超電導特性測定法および解析」、「高温超電導応用」に関する研究を行っています。 また、論文の書き方と学会発表のプレゼン研修にも力を入れており、学会にも積極的に学生を参加させています。

主な就職先必須編 集保存してください

東芝、富士通、シャープ、三菱電機、三洋電機、キヤノン、東京電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、トヨタ自動車、本田技研工業、マツダ、スズキ、デンソー、ダイハツ工業、日亜化学、神戸製鋼所、住友金属工業
、クラレ、コニカミノルタ、カシオ、グローリー、渦潮電機、サントリー、古野電気、朝日インテック、西日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、
★エレクトロニクス・電気機器、電力、自動車、旅客鉄道、素材などの企業へ幅広く就職しています。

主な進学先必須編 集保存してください

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

10テスラの強磁場を発生する超電導マグネット、極低温まで冷凍機によって冷却できるクライオスタット、直流電源、交流電源、デジタルオシロスコープ、データ・プロセッサなど最新の測定機器、最新の超電導材料・線材を駆使して研究しています.研究室対抗のソフトボール大会は毎年優勝か準優勝です。研究室内のゴルフコンペがあります。節目には大いに飲んでけじめをつけます。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
年度

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2018年度
2017年度

共同研究・受託研究編 集保存してください

地域活動編 集保存してください

その他編 集保存してください

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 中国地区
郵便番号 700-0082
住所/連絡先 岡山県岡山市津島中3-1-1
電話番号 086-251-8116
FAX番号 086-251-8259
Eメールアドレス kimelec.okayama-u.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

関連サイト編 集保存してください

研究室のホームページ(日本語)http://www.ase.elec.okayama-u.ac.jp/
研究室のホームページ(英語)
留学生向けページ(英語)
大学のホームページ(日本語)
大学のホームページ(英語)
学部のホームページ(英語)
パワーアカデミー 研究室ページ(英語)パワーアカデミー研究室データベース 英語ページ

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2012-04-13

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記) Applied Superconductivity Laboratory
氏名(英語表記) SEOKBEOM KIM

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2017年度卒 2018年度卒
エネルギー資源
建設業
化学
医療関係
機械
鉄、金属
電子、電気機械
自動車・オートバイ
精密機器
情報・通信業
電力
大学・公的研究機関(研究職)
その他

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1)
担当者(1) 金 錫範
E-mail(1) kimelec.okayama-u.ac.jp
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス