編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

研究者紹介

伊庭 健二  教授いば けんじ必須編 集保存してください

伊庭 健二教授

1980年 早稲田大学大学院 理工学研究科修士課程 電気工学専攻修了
1980年 三菱電機株式会社に入社
1983年 米国Westinghouse社 研修参加
1995年 早稲田大学理工総研 客員研究員
2004年 明星大学理工学部 教授
2010年 早稲田大学環境総合研究センター 客員上級研究員
2016年 明星大学理工学研究科 研究科長

電気学会 上級会員
IEEE Fellow




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日 2004-04-01
研究室閉鎖日
(予定含む)
2026-03-31

その他の教授・准教授編 集保存してください

その他の研究者編 集保存してください

研究室からのお知らせ編 集保存してください

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

電力系統蓄電池風力発電太陽光発電

学問分野必須編 集保存してください

アルゴリズムとプログラミング制御工学電力系統工学発電工学・電力エネルギー

研究室の概要必須編 集保存してください

伊庭研究室は2004年4月にできた研究室で電力系統工学を学んでいます。電気工事・建設・設備管理・電機製造・プラント・エンジニアリングといった企業に就職する卒研生が多いので、電気主任技術者試験の受験支援もしています。研究室では太陽光・風力発電などの再生可能エネルギーやNAS電池の利用技術・運用制御に関わる研究をしています。研究課題は環境・エネルギー問題に関連する重要な分野なので学生も熱心に取り組んでいます。

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

卒研ゼミで共通の課題について学習した後、個々が選んだ課題に取り組みます。学生はバイトや部活と両立しながら電気学会の研究会等への論文投稿と発表を目指して研究室で過ごします。学内でTA/SAといったバイトもできます。やらされる勉強とは違い、研究は面白くなると苦にならないようです。学生にとっては部活動のような雰囲気でしょうか。また、机上の勉強だけでは飽きてしまうので、太陽光発電の計測や風力発電の実験なども取り入れています。

身につく知識必須編 集保存してください

研究室では電力工学だけでなく幅広い知識と問題解決能力が習得できるように指導しています。教員がメーカー出身なので、実務に基づいた電力系統やスマートグリッドの計画・運用・制御の課題を研究テーマに選んでいます。学生は社会で何が必要とされているかを感じ取る感性を磨き、具体的な問題に対してC言語を使ったプログラミングや、データ処理技術で解(Solution)を自力で見つけ出せるようになります。

主な就職先必須編 集保存してください

卒業生は関電工、きんでん、東光電気工事、関東電気保安協会、三菱電機ビルテクノ、日立ビルシステム。三菱電機プラントエンジニアリング、IHIプラントエンジニアリング、弘電社、日立アドバンスト、などに就職しています。

主な進学先必須編 集保存してください

早稲田大学大学院への進学実績もあります。

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

研究室

研究室は2007年に新築された新しい理工学部棟(29号館)にあり、多摩丘陵を望むすばらしい環境にあります。他学部、他大学との交流も盛んです。先輩が後輩を勧誘するので優良企業へ就職する学生が多いのが特徴です。研究室内では自主的に「電気主任技術者受験勉強会」もやっているようです。ゼミ合宿や研究室内外の食事会も多く、研究室に活気があるのが自慢です。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
2017年度 1 1 6

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2017年度 1 1 6
2016年度 1 1 6

共同研究・受託研究編 集保存してください

H 18,19年度 科学研究費 基盤研究(C) 「明星大学日野キャンパスのNAS電池運用実績分析と多目的利用への適用研究」
H 20年度 パワーアカデミー研究マップ拡充・発展のための調査研究 「再生可能エネルギー利用向上とCO2削減のためのNAS電池の運用制御の調査研究」
H 22年度 関東電気保安協会研究助成 「NAS電池の内部温度モデルの同定と熱特性を考慮した最適運用の研究」
H 23年度 パワーアカデミー研究助成 萌芽研究 「太陽光発電量の日射種別による分析と発電需要家の太陽光発電パネル設置の研究」
H 25,26,27年度 科学研究費 基盤研究(C) 「マートグリッドと既存系統の連系協調と相互運用性のある運用・計画・制御の研究」

地域活動編 集保存してください

八王子学園都市大学いちょう塾の公開講座 講師
秋葉原UDXオープンカレッジ「こども大学エネルギー学部」講師
電気学会東京支部教育コンソーシアム 大学院寄付講座 講師
明星大学「夏休み科学体験教室」 講師

その他編 集保存してください

大学院生には必ず海外での論文発表の機会を与えるようにしています。また学会企画や企業の好意による設備見学会等に積極的にも参加しています。最近では産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所、韓国済州島直流送電設備、電力会社関連の博物館などの見学をしました。また、毎年秋には芝浦工大、工学院大、サレジオ高専などで同じ分野を研究している教員と共同で「卒業研究中間発表会」を行っています。

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 関東地区
郵便番号 191-0042
住所/連絡先 東京都日野市程久保2-2-1
電話番号 042-591-5426
FAX番号 042-591-5426
Eメールアドレス ibaee.meisei-u.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2017-04-11

研究室ホームページ編 集保存してください

URL(研究室ホームページ) http://www.hino.meisei-u.ac.jp/ee/iba/
URL(英語の研究室ホームページ)

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記) Meisei University School of Science and Engineering Department of Electrical Engineering
氏名(英語表記) Kenji Iba

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2016年度卒 2017年度卒
エネルギー資源
建設業
化学
医療関係
機械
鉄、金属
電子、電気機械
自動車・オートバイ
精密機器
情報・通信業
電力
大学・公的研究機関(研究職)
その他

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1) 伊庭研究室
担当者(1) 伊庭 健二
E-mail(1) ibaee.meisei-u.ac.jp
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス ibaee.meisei-u.ac.jp