編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

研究者紹介

伊瀬 敏史  教授いせ としふみ必須編 集保存してください

伊瀬 敏史教授

1980年3月 大阪大学工学部電気工学科卒業
1986年3月 大阪大学大学院工学研究科電気工学専攻後期課程修了 工学博士              
1986年4月 国立奈良工業高等専門学校電気工学科助手
1990年7月 大阪大学助手(工学部電気工学科)
1994年10月 同講師
1996年4月 同助教授
2002年8月 同教授

1987年4月~1988年3月 文部省在外研究員としてアメリカ合衆国 州立ウイスコンシン大学へ留学 超伝導エネルギー貯蔵装置における電力変換に関する研究に従事




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日
研究室閉鎖日
(予定含む)

その他の教授・准教授編 集保存してください


  • 三浦 友史  准教授
    みうら ゆうし

その他の研究者編 集保存してください

  • 林 祐輔   講師   (はやし ゆうすけ

研究室からのお知らせ編 集保存してください

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

電力系統電力機器パワーエレクトロニクス超電導風力発電太陽光発電

学問分野必須編 集保存してください

回路理論制御工学電気機器学電力系統工学パワーエレクトロニクス発電工学・電力エネルギー

研究室の概要必須編 集保存してください

本研究室は工学部発足当時から電気工学科の中にあって、今日に至るまで電気エネルギーの発生・輸送・変換・制御にかかる電力工学と高電圧工学の研究・教育を行ってきました。現在は、電気エネルギーの発生・伝送・変換・制御の分野でエネルギー資源・環境問題を視野に入れた新技術の創造を目指し、パワーエレクトロニクスを基礎として超電導技術の適用をも考慮した各種テーマに関する研究と関連学問分野の教育を行っています。

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

研究室では、週に1回セミナー(文献報告会)および輪講(読書会)があります。それと同時に、研究打ち合わせ会を夏季休業、冬季休業の前に行い、学生全員研究の進捗状況を皆の前で報告します。学生さんたちは普段は研究のためのコンピュータシミュレーションや実験、講義の宿題、セミナーおよび輪講の準備を毎日研究室で行っています。学生さんたちは研究室では比較的自由に毎日を過ごしています。

身につく知識必須編 集保存してください

パワーエレクトロニクスを当研究室の基礎としているため、半導体電力変換回路の回路や制御に関する知識は研究テーマにかかわらず身につきます。他に電力システム、制御工学も研究を通じて身につきます。実験を伴うテーマが多いため、実験に関する知識も体得できます。講習会で計測機器の使い方やインバータ制御についての勉強会を行っています。分散電源、自然エネルギー発電および各種の電力貯蔵方式に関する勉強も自然と出来る環境を整えています。毎年、学外の見学会も開催しています。

主な就職先必須編 集保存してください

田淵電機、JR西日本、三菱電機(2名)、パナソニック、小松製作所、コマツNTC、野村證券(以上、2014年度卒)パナソニック、デンソー、三菱電機(2名)、関西電力、近畿日本鉄道、三菱重工業、NTTファシリティーズ(以上、2013年度卒)、関西電力、三菱電機、東芝三菱電機産業システム、パナソニック、田淵電機、川崎重工業、ヤンマー、JR東海(以上、2012年度卒)、関西電力、中国電力、東芝三菱電機産業システム、ダイキン工業、トヨタ自動車、JR西日本、キーエンス(以上2011年度卒)、関西電力、中国電力、三菱電機、東芝三菱電機産業システム、パナソニック電工(以上2010年度卒)など電気・機械メーカ、電力会社、鉄道会社などにバランス良く就職しています。

主な進学先必須編 集保存してください

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

研究室

研究の進め方では創意工夫、協力、挑戦、努力をモットーとし、和およびお互いの助け合いを重視し、研究室はいつも和やかな雰囲気です。学外からの大学院進学者や外国人留学生(2015年度は7名)も多く在籍しています。韓国の大学や国内の大学との合同ゼミも毎年開催しており、高等専門学校からのインターンシップ学生も毎年2~3名受け入れており、国際色豊かで他大学・高専の研究室との交流を積極的に進めています。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
2015年度 3 21 6

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2017年度
2016年度

共同研究・受託研究編 集保存してください

地域活動編 集保存してください

その他編 集保存してください

産学連携による産業界との共同研究を積極的に推進しています。

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 関西地区
郵便番号 565-0871
住所/連絡先 大阪府吹田市山田丘2-1
電話番号 06-6879-7689
FAX番号 06-6879-7724
Eメールアドレス iseeei.eng.osaka-u.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2015-04-16

研究室ホームページ編 集保存してください

URL(研究室ホームページ) http://pe.eei.eng.osaka-u.ac.jp/lab/
URL(英語の研究室ホームページ)

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記) Division of Electrical, Electronic and Information Engineering, Graduate School of Engineering, OSAKA UNIVERSITY
氏名(英語表記) Toshifumi ISE

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2016年度卒 2017年度卒
エネルギー資源
建設業
化学
医療関係
機械
鉄、金属
電子、電気機械
自動車・オートバイ
精密機器
情報・通信業
電力
大学・公的研究機関(研究職)
その他

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1)
担当者(1) 伊瀬 敏史
E-mail(1) iseeei.eng.osaka-u.ac.jp
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス