編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

English Page

研究者紹介

竹野 裕正  教授たけの ひろまさ必須編 集保存してください

竹野 裕正教授

1987年 京都大学 大学院工学研究科 修士課程 電子工学専攻 修了
     博士(工学)・京都大学
1989年 神戸大学 工学部 電気工学科
1992年 神戸大学 工学部 電気電子工学科
2007年 神戸大学 大学院 工学研究科




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日 2016-04-01
研究室閉鎖日
(予定含む)
0000-00-00

その他の教授・准教授編 集保存してください

その他の研究者編 集保存してください

  • 米森 秀登   助教   (よねもり ひでと

  • 中本 聡   助手   (なかもと さとし

  • 市村 和也   技術職員   (いちむら かずや

研究室からのお知らせ編 集保存してください

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

パワーエレクトロニクス 太陽光発電核融合発電、宇宙推進

学問分野必須編 集保存してください

電磁気学電気電子計測パワーエレクトロニクス高電圧・放電発電工学・電力エネルギープラズマ工学電気応用工学電磁波工学

研究室の概要必須編 集保存してください

当研究室は、神戸大学工学部電気工学科創設時からの電力講座の流れをくみ、2016年度から竹野が代表者となりました。2017年度は、スタッフ4名、大学院生14名、学部生8名で活動しています。

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

研究室としては、メンバー全員が参加するラボ・ミーティングと研究グループ毎に集まるグループ・ミーティングのいずれかを毎週開いています。これら以外は、基本的に時間管理は個人に任されています。アルバイト等の研究外活動があっても、自身の他の空き時間で挽回できます。これは、放任しているわけではありません。例えば、中心となる修士2年生は、毎週の活動報告が義務付けられています。

身につく知識必須編 集保存してください

プラズマやパワーエレクトロニクスは、あくまでも研究の題材と捉えています。身につけるべきものは、電気電子工学分野を専門とする者として、社会に出て恥ずかしくない程度の知識、すなわち分野の基本的な知識です。ミーティングでは発表内容以外に発表の仕方も指導します。さらに論文作成では、句読点まで及ぶ徹底した添削を通じて、文章力を鍛えます。

主な就職先必須編 集保存してください

電源開発、阪急電鉄、古野電気、ローム、トヨタ自動車、ヤンマー、音羽電機、クロイ電機

主な進学先必須編 集保存してください

(学部学生は)神戸大学 大学院工学研究科

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

研究室

他人と違う行動を恐れないことを最重要の銘としています。その一方で協調性も重視していて、10個程度の研究テーマ毎に、学部学生と大学院生がチームを組んで、実験を中心として研究を進めます。新しい設備ももちろんありますが、年代を経た設備もとことん使います。工学部の構成員として、人類の生産物を最大限尊重し、気軽な使い捨ては軽蔑します。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
2017年度 4 14 8

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2018年度
2017年度 4 14 8

共同研究・受託研究編 集保存してください

・ 2004年度-現在 核融合直接発電に関わる課題(核融合科学研究所および筑波大学プラズマ研究センター)
・ 2013年度-現在 電源設備の雷サージ保護に関わる課題(民間企業)
・ (先代代表者の時代)マイクロ波加熱技術に関わる課題(他大学・研究所・民間企業)

地域活動編 集保存してください

その他編 集保存してください

電気をエネルギーとして捉えている、専攻内唯一の研究室です。大学院生は毎学年平均1名程度は教室外の出身者であり、学部生も編入者が多くいます。毎年何かの共同研究を行っていて、常に外部との関わりを大切にしています。他者との接触を通じて、自己を磨くスタイルに共感できる方の参加を歓迎します。

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 関西地区
郵便番号 657-8501
住所/連絡先 兵庫県神戸市灘区六甲台町 1-1
電話番号 078-803-6103
FAX番号 078-803-6103
Eメールアドレス takenoeedept.kobe-u.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

関連サイト編 集保存してください

研究室のホームページ(日本語)http://www.research.kobe-u.ac.jp/eng-em-energy/
研究室のホームページ(英語)http://www.research.kobe-u.ac.jp/eng-em-energy/indexe.html
留学生向けページ(英語)
大学のホームページ(日本語)
大学のホームページ(英語)
学部のホームページ(英語)
パワーアカデミー 研究室ページ(英語)パワーアカデミー研究室データベース 英語ページ

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2000-01-01

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記) Kobe University Faculty of Engineering Department of Electrical and Electronic Engineering
氏名(英語表記) Hiromasa Takeno

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2017年度卒 2018年度卒
エネルギー資源 0
建設業 0
化学 0
医療関係 0
機械 1
鉄、金属 0
電子、電気機械 5
自動車・オートバイ 1
精密機器 0
情報・通信業 0
電力 1
大学・公的研究機関(研究職) 0
その他 1

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1)
担当者(1)
E-mail(1)
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス takenoeedept.kobe-u.ac.jp