編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

研究者紹介

竹下 隆晴  教授たけした たかはる必須編 集保存してください

竹下 隆晴教授

1984年 名古屋工業大学大学院 工学研究科 修士課程
電気工学専攻 修了
1984年 岐阜工業高等専門学校 電気工学科 助手
1990年 工学博士(名古屋大学)
1991年 名古屋工業大学 工学部 電気情報工学科 講師
2003年 名古屋工業大学 大学院 工学研究科 教授

受 賞
2002年 第58回電気学術振興賞論文賞(電気学会)
2004年 Industrial Electronics Transactions Best Paper Award(IEEE)
2009年 First Prize, IEEE 31st International Telecommunications Energy Conference(IEEE)




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日 1991-04-01
研究室閉鎖日
(予定含む)
0000-00-00

その他の教授・准教授編 集保存してください

その他の研究者編 集保存してください

  • 北川 亘   助教   (きたがわ わたる

研究室からのお知らせ編 集保存してください

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

電力系統電力機器パワーエレクトロニクス 電磁界解析

学問分野必須編 集保存してください

電磁気学アルゴリズムとプログラミング回路理論制御工学電気機器学電力系統工学パワーエレクトロニクスディジタル信号処理発電工学・電力エネルギー

研究室の概要必須編 集保存してください

省エネルギー技術の基盤技術であるパワーエレクトロニクスと電磁界解析を中心とした研究を進めています。電力配電系統、電気機器、自動車などにおける小型・軽量・省エネのための電力変換器とアクチュエータを開発しています。

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

各学生は、自分で選んだ研究テーマに対して、理論導出、シミュレーション、実験、学会での論文発表の研究計画を立て、その計画に基づいて毎日研究を進めています。

身につく知識必須編 集保存してください

あらゆる電気機器に必要なパワーエレクトロニクス技術(電力変換技術)を自ら学ぶことで身につけることができます。パワーエレクトロニクス技術は電機、電力、鉄道、自動車関連の電気分野に応用できます。大学院生の一部は、海外留学、海外での論文発表をしますので、英語力も身につきます。

主な就職先必須編 集保存してください

トヨタ自動車、三菱電機、パナソニック、シャープ、コマツ、安川電機、アイシンAW、豊田自動織機、日立製作所、デンソー、ダイキン

主な進学先必須編 集保存してください

名古屋工業大学 大学院

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

研究室

学生自らが、研究室を運営しており、研究上わからないことをお互いに聞きあい、和気あいあいとした雰囲気でです。3月中旬に新卒研生が決まり、新旧学生の引き継ぎ合宿、花見、就職内定お祝い会、大学院入試壮行会、夏ゼミ合宿、忘年会、卒研発表お疲れさん会など学生自身が企画をして、研究室内の交友を深めています。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
2016年度 2 22 9

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2017年度
2016年度 2 22 9

共同研究・受託研究編 集保存してください

地域活動編 集保存してください

高校への出張講義、夏休みに子供理科教室を実施しています。

その他編 集保存してください

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 中部地区
郵便番号 466-8555
住所/連絡先 愛知県名古屋市昭和区御器所町
電話番号 052-735-5441
FAX番号 052-735-5432
Eメールアドレス takenitech.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2017-02-01

研究室ホームページ編 集保存してください

URL(研究室ホームページ) http://motion.web.nitech.ac.jp/
URL(英語の研究室ホームページ) http://motion.web.nitech.ac.jp/index-e.html

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記) Nagoya Institute of Technology Faculty of Engineering Department of Electrical and Electronic Engineering
氏名(英語表記) Takaharu Takeshita

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2016年度卒 2017年度卒
エネルギー資源
建設業
化学
医療関係
機械
鉄、金属
電子、電気機械
自動車・オートバイ
精密機器
情報・通信業
電力
大学・公的研究機関(研究職)
その他

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1) 竹下研究室
担当者(1) 竹下 隆晴
E-mail(1) takenitech.ac.jp
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス takenitech.ac.jp