編集ボタンから内容の更新をお願いします。必須項目は、必ずご入力下さい。

研究者紹介

伊東 淳一  准教授いとう じゅんいち必須編 集保存してください

伊東 淳一准教授

1944年 長岡技術科学大学電気電子システム工学専攻修了
1996年 株式会社富士電機総合研究所
2000年 長岡技術科学大学 博士(工学)
2004年 長岡技術科学大学 電気系 准教授

受 賞
2007年 第63回電気学術振興賞 進歩賞
2009年 第12回優秀技術活動賞(技術報告賞)
2010年 第58回電気科学技術奨励賞
2010年 Isao Takahashi Power Electronics Award IPEC-Sapporo 2010 IEEJ
2012年 インテリジェント・コスモス奨励賞




研究室開設日・閉鎖日編 集保存してください※この項目は非公開です

研究室開設日 2004-00-00
研究室閉鎖日
(予定含む)
0000-00-00

その他の教授・准教授編 集保存してください

その他の研究者編 集保存してください

  • 折川 幸司   産学官連携研究員   (おりかわ こうじ

研究室からのお知らせ編 集保存してください

本研究室について
パワーエレクトロニクスとは,エネルギーを効率よく使うための技術で,日常で使われる携帯機器や家電製品から,発電所などで用いられる大型の装置まで,多種多様な装置にパワーエレクトロニクス技術が応用されています。
本研究室では,半導体素子を用いた電力変換器(マトリックスコンバータ,インバータ,DC-DCコンバータ),モータドライブ(誘導モータ,永久磁石モータ),新エネルギー開発(太陽光発電,風力発電),スマートグリッド,電気自動車関連の研究を行っています。特に,回路の小型化・高効率化をテーマに,新しい回路や制御の提案を行っています。
研究方針としては,学生が主体となりテーマ探し,論文検索,制御法の模索,実験機作成,実験,データ解析というように研究を進め,国内外問わず積極的に学会に参加しています。

研究キーワード

機器分野必須編 集保存してください

電力系統電力機器パワーエレクトロニクス電気自動車蓄電池風力発電太陽光発電

学問分野必須編 集保存してください

制御工学アナログ電子回路デジタル電子回路電気機器学電子デバイス電力系統工学パワーエレクトロニクス

研究室の概要必須編 集保存してください

当研究室は、2004年開設。これまで、パワーエレクトロニクスの基盤/最先端技術で企業との共同開発や多くの学術論文誌掲載を達成し、世界の産業界に大きく貢献しているアグレッシブな研究室です。開設間もない頃から、博士後期課程の学生を多数抱え、研究成果だけでなく、パワーエレクトロニクスの将来を担う若手の教育にも熱心に取り組んでいます。現在では、研究員も加わり総勢約30人体制で更なる高みを目指しています。

研究室の特徴

毎日の研究必須編 集保存してください

みんなで気持ち良い朝をスタートさせるため、講義が始まる前に朝礼を行います。その後、各自講義や自分の研究を行います。週1回と月1回、研究テーマごとのグループ単位でプレゼン形式のゼミを行います。一日の終わりには、その日やったことをまとめる意味で日報を書きます。昼休みはフットサルやバドミントン、リフレッシュデーには研究を早く切り上げさせ、サークルなどのプライベートの時間も尊重しています。

身につく知識必須編 集保存してください

ゼミをプレゼン形式で行わせ、学会などのプレゼンの練習をさせています。また、共同研究先との打ち合わせにも積極的に学生を参加させ、技術的なディスカッション能力も養っています。このように日頃から、企業や大学などの研究者になるうえで必要な基礎的な能力を当研究室で身につけてもらうように指導しています。

主な就職先必須編 集保存してください

ヤマハ発動機株式会社、富士電機株式会社、株式会社豊田自動織機、株式会社日立製作所、株式会社東芝、シャープ株式会社、四国電力株式会社、アイシンAW株式会社、東洋電機製造株式会社、TDKラムダ株式会社、三洋電機株式会社、株式会社安川電機、株式会社明電舎、日本電産株式会社、サンケン電気株式会社、ポニー電機株式会社、東京理科大学、ダイキン工業株式会社、株式会社ベルニクス、株式会社豊田中央研究所、三菱電機株式会社

主な進学先必須編 集保存してください

長岡技術科学大学 大学院

研究室の雰囲気必須編 集保存してください

研究室

多くの企業と共同研究をしているため、最新の測定機器が充実しています。そのため、実験したいときにすぐにできるため、好奇心旺盛な学生にとって非常に良い環境です。また、研究と遊びのメリハリがしっかりしており,昼休みにはフットサルをみんなでしたり、論文投稿後には飲み会をするなどリフレッシュや親睦も楽しんでいます。月1回の誕生日会でも,面白い誕生日プレゼントがあり、ユーモアあふれる雰囲気を楽しめます。

研究室メンバー

教員 院生 学部生
2014年度 1 22 5

研究室メンバー必須編 集保存してください

教員 院生 学部生
2018年度
2017年度

共同研究・受託研究編 集保存してください

富士電機(株)、(株)明電舎、安川電機(株)、TDKラムダ(株)、サンケン電気(株)、ダイキン工業(株)、トヨタ自動車(株)、豊田自動織機、日産自動車(株)、本田技研工業(株)、東芝三菱産業システム、シャープ(株)、パナソニック(株)、ダイヘン(株)、村田製作所(株)など多くの企業と共同研究実績があります。

地域活動編 集保存してください

大学のオープンキャンパスやオープンハウス、技大祭をはじめ、東京で行われるシステムコントロールフェアなどをはじめとした各種展示会などにも出展を行っています。また,夏季限定で高専生の短期インターンシップを受け入れています。

その他編 集保存してください

研究室の連絡先必須編 集保存してください

地域 東北地区
郵便番号 940-2188
住所/連絡先 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話番号 0258-47-9533
FAX番号 0258-47-9533
Eメールアドレス itohvos.nagaokaut.ac.jp
より詳しい内容はこちらから→研究室のホームページへ

※こちらの掲載情報は、各研究室から提供されたものです。
詳細につきましては、各研究室にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
更新確認日:2017-03-07

研究室ホームページ編 集保存してください

URL(研究室ホームページ) http://itohserver01.nagaokaut.ac.jp/itohlab/jp/index.html
URL(英語の研究室ホームページ) http://itohserver01.nagaokaut.ac.jp/itohlab/en/index.html

英語表記必須編 集保存してください

学校名・学科名(英語表記) Nagaoka University of Technology, Department of Electrical Engineering
氏名(英語表記) Jun-ichi Itoh

進路実績必須編 集保存してください※この項目は非公開です

  2017年度卒 2018年度卒
エネルギー資源
建設業
化学
医療関係
機械
鉄、金属
電子、電気機械
自動車・オートバイ
精密機器
情報・通信業
電力
大学・公的研究機関(研究職)
その他

登録者情報必須編 集保存してください※この項目は非公開です

担当部署(1) 電気系 伊東研究室
担当者(1) 伊東 淳一
E-mail(1) itohvos.nagaokaut.ac.jp
担当部署(2)
担当者(2)
E-mail(2)
担当部署(3)
担当者(3)
E-mail(3)

事務局連絡用アドレス必須編 集保存してください※この項目は非公開です

事務局連絡用アドレス itohvos.nagaokaut.ac.jp