英語名Clean Coal Power R&D CO.LTD

クリーンコールテクノロジーの一つであるIGCC(石炭ガス化複合発電)の実証試験を主目的として、電力各社の出資により2001年6月に設立された。実証試験機は福島県いわき市に建設され、2007年9月に実証試験を開始、2013年3月まで安定性・耐久性・経済性の検証が行われた。
クリーンコールパワー研究所は、2013年4月に常磐共同火力(株)へ吸収合併され、実証機は常磐共同火力(株)勿来発電所にて商用運転を開始している。

出典)「電気事業事典」電気事業講座2008 別巻 ((株)エネルギーフォーラム 発行)に最新の状況を反映

他の用語を探す

キーワード検索

50音で探す
 
 
     
 
         
英数字で探す
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z 数字