英語名general electric utility

いわゆる10電力会社のこと。電気事業法上、一般の需要に応じ電気を供給する事業を一般電気事業という(電気事業法第2条第1項第1号)、これを営むことについて経済産業大臣の許可を受けた者を一般電気事業者という(同第2号)。一般の需要とは、不特定多数の需要のことをいい、現実のある時点の特定されたもののみならず時の経過とともに現実の需要として累積され、顕在化してくる将来における不特定の潜在的な需要をも包含したものであると考えられる。一般電気事業を営むことについて経済産業大臣の許可を受けた者を一般電気事業者という(同法第2条第1項第2号)。
一般の需要に応ずる電気の供給、いわゆる一般供給については、極めて高度の公益性を有することから、使用者の利益を保護するため一般電気事業者には使用者の利益を保護するための種々の義務が課されている。しかし、具体的な場合においてある供給が一般供給であるかどうかは、具体的場合に応じ、社会通念により判断する。この際、地域性をも含めて、その供給の公益性、すなわち、その需要が電気事業法により保護すべき性格のものかどうかに重点を置いた判断にかかってくる。なお、一般電気事業者が行う自由化対象需要家(特定規模需要)への供給は、自社の供給区域内であれば一般電気事業であり、他の一般電気事業者のネットワークを利用して他社の供給区域の需要家に供給する場合は特定規模電気事業である。この場合、特定規模電気事業者としての届出は不要とされている(第16条の2)。

出典)「電気事業事典」電気事業講座2008 別巻 ((株)エネルギーフォーラム 発行)

他の用語を探す

キーワード検索

50音で探す
 
 
     
 
         
英数字で探す
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z 数字