英語名Asia-Pacific Partnership on Clean Development and Climate

アメリカ・ブッシュ政権が2005年7月、地球温暖化防止に向けて主催を表明した取り組み。アメリカ、中国、日本等アジア太平洋6カ国が参加するもので、温室効果ガス排出抑制のための技術開発、普及等に重点を置き、削減義務等を設けない自発的な取り組みである。国連の枠組みとは別のアメリカ主導の取り組みであり、2大排出国である中国とインドが参加していることが特徴となっている。

出典)「電気事業事典」電気事業講座2008 別巻 ((株)エネルギーフォーラム 発行)

他の用語を探す

キーワード検索

50音で探す
 
 
     
 
         
英数字で探す
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z 数字