英語名New Energy and Industrial Technology Development Organization

1980年10月設立。個々の民間企業だけでは実施できない研究開発を産業界、大学、公的研究機関との広範なネットワークと公的資金を活用して推進する組織。本部(神奈川県川崎市)、支部(北海道・関西・九州)、海外事務所(ワシントン・パリ・ジャカルタ・バンコク・北京)からなり、役員9名、職員数約1,000人(いずれも2007年現在)で構成されている。
事業内容は
・新エネルギー・省エネルギー技術の開発および導入普及事業(太陽・風力・地熱・水素エネルギー等)
・産業技術の研究開発関連事業(ナノテクノロジー材料技術開発・バイオテクノロジー技術開発等)
・石炭経過業務事業(国内炭鉱整備事業等)
等であり、それぞれの分野で多くの成果を上げている。なお、国、経済産業省の打ち出す政策のもとに、産学官の総力を結集して、わが国の産業競争力を強化するとともに、エネルギー・環境問題を解決するため、2003年10月1日付をもってNEDOは独立行政法人という新たな法人形態に生まれ変わった。

出典)「電気事業事典」電気事業講座2008 別巻 ((株)エネルギーフォーラム 発行)

他の用語を探す

キーワード検索

50音で探す
 
 
     
 
         
英数字で探す
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z 数字