採択年度 2016年度
研究者氏名 東北工業大学 工学部 環境エネルギー学科 講師 田倉 哲也
萌芽研究テーマ B:「更なる高度エネルギー利用」のために
研究概要 非接触充電およびV2Hシステムから漏れ出す電磁ノイズの内、GHz帯高調波ノイズが携帯電話等の第5世代移動体通信に影響を及ぼすことが指摘されている。本研究では、電気自動車向け非接触充電ステーション設備の高調波ノイズ発生源を特定し、漏洩ノイズの低減を行う。懸念事項を解消することで、双方向給電を念頭に置いた非接触給電の広範な普及が期待できる。
この研究に関連するキーワード

※研究者の職位・所属は、採択当時のものです。
また、本HPでの当該情報の公開についてご了承をいただいている題目のみ掲載しています。

他の研究を探す


電気工学の未来