採択年度 2011年度
研究者氏名 名古屋大学大学院 工学研究科電子情報システム専攻 准教授 加藤丈佳
萌芽研究テーマ A:「先進型電力システム」のために
研究概要 気象庁によって配信されるメソ数値予報モデル格子点値(MSM-GPV)を用いて、電力系統全域におけるPVS 群全体の合計出力の予測手法を開発する。特に,早朝におけるGPVデータの大はずれの検知および数時間先の予測精度の向上のため地上で撮影した全天雲画像の利用を試み,その有用性を検証する。
この研究に関連するキーワード

※研究者の職位・所属は、採択当時のものです。
また、本HPでの当該情報の公開についてご了承をいただいている題目のみ掲載しています。

他の研究を探す


電気工学の未来