2009年11月、パワーアカデミー事務局は、仙台市にある「三居沢電気百年館」を訪れました。三居沢電気百年館は、東北の電気誕生から百年目を記念して、1988年に建てられたものです。主に東北地方における電力事業の歴史、発電の仕組み、電気と暮らしの関わりについて映像や展示物で紹介しています。また、現在も発電を続けている、日本最古の水力発電所「三居沢発電所」に隣接しています。今回は、特別に三居沢発電所の中も案内していただきました。三居沢電気百年館の様子と共にご紹介します。

三居沢電気百年館

東北ではじめて電気をつくった発電機(同型)

1F「三居沢電気百年ギャラリー」の中央に位置するのが、東北ではじめてアーク灯を点したものと同型の直流発電機(出力5KW)です。この発電機は、現在の東京大学工学部の前身のひとつである工部大学校の藤岡市助博士の設計により、1886年、三吉電機工場で製造されました。当時の様子を知ることができる、貴重な展示物です。

電気の歴史

明治から平成にかけて、私たちの身近な電気器具を時代の変遷とともに紹介しています。初期の扇風機や暖房ストーブ、アイロン、ラジオ、テレビなど、その移り変わりを理解することができます。

東北の電気をつくった人々

ここでは、東北における電気事業の3人の偉人を紹介しています。東北の電気事業の発展に貢献した菅 克復(かん こくふく)氏は、「三居沢紡績所」に発電機(前出)を取り付け、東北にはじめて灯りを点しました。また、現在の三居沢発電所を建設した伊藤 清次郎氏と、日本で最初のカーバイト製造に成功した藤山 常一氏も紹介しています。

水と森のたから箱

2Fは、「水と森のアトリエ」。三居沢発電所を支えてきた広瀬川の水と、その水の源である青葉山の森。美しい仙台の自然環境を楽しく学べる展示コーナーです。三居沢周辺の自然環境や生態系をカラクリ仕掛けのジオラマなどで楽しく学べます。また、パソコンや本で水と森に関する情報を集めることができる「水と森のライブラリー」も併設されています。

三居沢発電所

発電機と水車

三居沢発電所は、1888年にわが国で最初に水力発電によって電灯(アーク灯)の明かりを点した発電所です。現在、発電所出力は最大で1000kW、常時290kWで運転しており、一般家庭のおよそ100件分の電気を仙台市内に届けています。写真は運転中の発電機(前方)と水車(後方)です。これらの電気機器類は、2008年、日本機械学会の「機械遺産」として登録されました。

水槽

三居沢発電所は、仙台市を流れる広瀬川の水を使って水車をまわし、発電しています。広瀬川の水は、上流の仙台市青葉区郷六の取水口から取り入れられ、そこから山の中を約2000mの水路を通って、青葉山の東端にある三居沢発電所の裏山の水槽(写真)へ送られます。

水圧鉄管

水槽から、広瀬川の水は、長さ45mの鉄管(写真)を一気に流れ落ち、その勢いで水車をまわし発電します。水槽から水車まで水の流れ落ちる高さ(水の落差)は、約27m。1秒間におよそ2.27m³(常時)の水が流れています。

編集後記

三居沢発電所の建屋は平成11年に国の指定有形文化財に指定されています。まさしく電気の歴史的建造物です。ぜひ仙台にお出かけの際には、日本最古の水力発電所を楽しめる、三居沢電気百年館へお立ち寄り下さい

(パワーアカデミー事務局)

三居沢発電所

三居沢発電所
百年以上前、東北で初めての電気が三居沢発電所で灯りました。以来、現在も現役の水力発電所として発電を続けています。その後、百周年を記念して、三居沢電気百年館ができました。1階には発電所ができた当時の歴史に関する展示、2階には発電所を支えてきた広瀬川や青葉山の森の自然をいろいろな形で紹介しています。

バックナンバー一覧

電気の施設訪問レポート vol.202016年11月掲載

三菱電機「中低圧直流配電システム実証棟」を訪問しました
2016年9月、パワーアカデミー事務局は、香川県丸亀市にある三菱電機株式会社の受配電システム製作所「中低圧直流配電システム実証棟」を訪問しました。…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.192016年7月掲載

「柏の葉スマートシティ」を訪問しました
2016年3月、パワーアカデミー事務局は「柏の葉スマートシティ」を訪問しました。柏の葉スマートシティは、内閣府の地域活性化総合特区に指定されており、国家的事業として取り組んでいる、…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.182015年10月掲載

東北電力「新仙台火力発電所」を訪問しました
2015年10月、パワーアカデミー事務局は東北電力の新仙台火力発電所(仙台市宮城野区)を訪問しました。仙台市の一番東にある仙台港に位置する新仙台火力発電所は、…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.172015年1月掲載

中部電力「南福光連系所」を訪問しました
2014年11月、パワーアカデミー事務局は中部電力と北陸電力の電力系統を連系している南福光連系所(富山県南砺市※とやまけんなんとし)を訪問しました。南福光連系所…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.162014年9月掲載

東京電力「常陸那珂火力発電所」を訪問しました
2014年7月、パワーアカデミー事務局は東京電力の常陸那珂(ひたちなか)火力発電所(茨城県那珂郡東海村)を訪問しました。緑豊かな自然と太平洋の大海原が広がる常…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.152014年5月掲載

「沖縄やんばる海水揚水発電所」を訪問しました
2014年2月、パワーアカデミー事務局は、沖縄県北部の国頭村(くにがみそん)にある、J-POWER(電源開発株式会社)の「沖縄やんばる海水揚水発電所」を訪問しました…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.142013年11月掲載

「神之池バイオマス発電所」を訪問しました
2013年9月、パワーアカデミー事務局は、茨城県神栖市にある、国内最大級の木質バイオマス専焼発電所「神之池バイオマス発電所」を訪問しました。これは、9月18日(水)に行われた…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.132013年10月掲載

「浮島太陽光発電所」を訪問しました
2013年8月、パワーアカデミー事務局は、神奈川県川崎市にある「浮島太陽光発電所」を訪問しました。浮島太陽光発電所は、川崎市と東京電力株式会社の共同事業として、川崎市の臨海部…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.122013年7月掲載

九州電力「黒川第一発電所」を訪問しました
2013年4月、パワーアカデミー事務局は、熊本県南阿蘇村にある九州電力の黒川第一発電所を訪問しました。黒川第一発電所は、約100年前の大正3年(1914)につくられた歴史ある水力発電所で…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.112013年2月掲載

新出雲ウインドファームを訪問しました
2012年11月、パワーアカデミー事務局は、島根県出雲市にある株式会社新出雲ウインドファームを訪問しました。同社は、2009年4月に営業運転を開始した、日本最大規模の…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.102012年10月掲載

宮崎ウッドペレットを訪問しました
2012年8月、パワーアカデミー事務局は、宮崎県小林市にある宮崎ウッドペレット株式会社を訪問しました。宮崎ウッドペレット株式会社は、未利用となっている国内林地残材…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.92012年9月掲載

九州電力「小丸川発電所」を訪問しました
2012年8月、パワーアカデミー事務局は、宮崎県児湯郡木城町にある九州電力の小丸川発電所を訪問しました。小丸川発電所は、九州で最大規模の発電出力を誇る揚水式発電所。…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.82012年5月掲載

電源開発「北本連系設備」を訪問しました。
2011年11月、パワーアカデミー事務局は、北海道・本州間電力連系設備(北本連系設備)の函館交直変換所を訪問しました。北本連系設備は、日本初の高電圧直流送電線という技術で、…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.72012年4月掲載

東北電力「上の岱地熱発電所」を訪問しました
2011年11月末、パワーアカデミー事務局は、秋田県湯沢市にある東北電力・上の岱地熱発電所を訪問しました。本…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.62012年4月掲載

関西電力「堺港発電所」と「PR館」を訪問しました
2011年10月、パワーアカデミー事務局は、大阪府堺市にある関西電力 堺港発電所と堺太陽光発電所を訪問しました。堺市の臨海部に位…>>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.52010年9月掲載

四国電力「伊方ビジターズハウス」を訪問しました
2010年9月、パワーアカデミー事務局は、愛媛県西宇和郡にある「伊方ビジターズハウス」を訪問しました。伊方ビジターズハウスは、四国の約4割の電力をまかなう伊方発電所に隣接するPR施設です。施… >>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.42009年12月掲載

中国電力「水島発電所」を見学しました
2009年12月、パワーアカデミー事務局は、岡山県倉敷市にある、中国電力の水島発電所を訪れました。水島発電所は、水島コンビナートの電力をまかなうため、1961年に運転を開始した火力発電所です。… >>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.32009年9月掲載

中部電力PR展示施設「でんきの科学館」を訪問しました
2009年9月、パワーアカデミー事務局は、愛知県名古屋市にある「でんきの科学館」を訪れました。でんきの科学館は、見て、触れて、体験しながら電気の世界を発見できる参加・体験型の科学館。さま… >>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.22009年11月掲載

東北電力「三居沢電気百年館」を訪問しました
2009年11月、パワーアカデミー事務局は、仙台市にある「三居沢電気百年館」を訪れました。三居沢電気百年館は、東北の電気誕生から百年目を記念して、1988年に建てられたものです。主に東… >>続きを読む

電気の施設訪問レポート vol.12009年8月掲載

関西電力「エル・シティ館」を訪問しました
2009年8月、パワーアカデミー事務局は、大阪府にある「エル・シティ館」を訪れました。エル・シティ館は、関西電力南港発電所のエル・シティ・ナンコウ内にあるPR施設。子供から大人ま… >>続きを読む

すべて表示する

5件だけ表示


電気工学を知る