関連図

シリコン半導体などの「太陽電池パネル」を使用して、太陽エネルギーを電気エネルギーに変換するのが太陽光発電です。発電時に燃料が不要で、CO2を排出しません。また、太陽光はほぼ無限のエネルギーで、枯渇の心配もありません。しかしながら、太陽電池を大量に導入する場合の出力変動といった問題があり、今後、電気工学の果たす役割が期待されています。

利用分野

太陽光発電は、CO2削減に有効であることから、今後、住宅を中心に導入量が増えていくことが予想されます。しかしながら、太陽光発電が大量に導入された場合、出力変動などの問題等があるため、今後様々な研究が求められています。

この分野の研究を行っている大学の研究室

46件の研究室が該当しました。

41~46件を表示(全46件)

三谷 康範

国公立/福岡県
九州工業大学大学院 工学研究院 電気電子工学研究系

三谷 康範 教授(みたに やすのり)
当研究室は、九州工業大学工学部電気工学科の電気エネルギー工学講座の1分野ですが、2003年に三谷が異動してきて電力系統工学に関する分野を開始しました。対象領域は電力系統に関わるものから家庭内の電力の流れを監視することまで電気エネルギーに関わる...

詳細を見る

袈裟丸 勝巳

国公立/福岡県
九州大学大学院 システム情報科学研究院 電気システム工学部門

袈裟丸 勝巳 准教授(けさまる かつみ)
当研究室は、九州大学工学部電気工学科の中でも長年電気機器分野の研究と教育に携わってきた伝統ある研究室に所属しています。この間研究室を巣立った若者は約200名に及びます。2009年度は、スタッフ2名、大学院生5名、学部生2名の、総勢9名が活動していま...

詳細を見る

村田 純一

国公立/福岡県
九州大学大学院 システム情報科学研究院 電気システム工学部門

村田 純一 教授(むらた じゅんいち)
当研究室では、教員2名、研究員1名、博士後期課程学生6名、修士課程学生6名、学部生3名、聴講学生1名が活動しています。学生15名のうち4名が留学生です。

詳細を見る

千住 智信

国公立/沖縄県
琉球大学 工学部 電気電子工学科

千住 智信 教授(せんじゅ とものぶ)
当研究室は、1988年開設。琉球大学工学部電気電子工学科で電力・エネルギー・電気機器分野の研究と教育を実施しています。この間研究室を巣立った若者は100名以上に及びます。2012年度は、大学院生17名、学部生5名の、総勢19名が活動しています。外国人研...

詳細を見る

與那 篤史

国公立/沖縄県
琉球大学 工学部 電気電子工学科

與那 篤史 助教(よな あつし)
当研究室は、2008年開設。電力系統の既存設備や高価な蓄電池を有効に活用することを目的として、気象予測情報による自然エネルギー利用システムの最適運用方法や、予測誤差を用いた最適容量の決定方法を開発しています。2015年度は大学院生5名、学部生2名...

詳細を見る

浦崎 直光

国公立/沖縄県
琉球大学 工学部 電気電子工学科

浦崎 直光 教授(うらさき なおみつ)
当研究室は、2007年開設。主にモータドライブ、太陽光発電システムならびに風力発電システムに関する研究を行っています。平成25年度は学部学生4名、修士課程2名、博士課程2名の総勢8名が活動しています。

詳細を見る

サイトの更新情報をお届けします。

「インタビュー」「身近な電気工学」など、サイトの更新情報や電気工学にかかわる情報をお届けします。

メールマガジン登録


電気工学を知る