身近な電気のフシギ、集めました

2014年1月掲載

電気は私たちの身近にあるため、一見気がつきませんが、実は「なぜ?」と思う不思議がたくさんあります。今回の身近な電気工学は、そんな電気の不思議をご紹介します。

1.静電気が、花粉を引き寄せる

そろそろ花粉症の方にとって、つらい季節がやってきました。ここで覚えていただきたいのは、静電気が花粉を引き寄せるということ。ぜひお気を付けください。

なぜ静電気が花粉を引き寄せるのか。そもそも静電気とは、本来は電気が通らない物質にたまった電気のことで、物体に電荷が蓄えられている状態(帯電)をさします。

帯電しているものには、空気中の微粒子がくっつきやすくなります。微粒子も帯電しているので、電気を帯びたものに引き寄せられるのです。そのため微粒子を含むホコリや、花粉なども吸い寄せられることになってしまいます。花粉症の方、静電気にご注意を!

静電気が、花粉を引き寄せる

2.鳥は、なぜ電線に感電しないのか

まず鳥が電線に立っている状態を想像してください。一本の電線に鳥が両足を乗せている絵が浮かびませんか?
そう、ここに秘密があるのです。
鳥は両足で電線に止まった場合、両足間の距離が短いために、両足間の電圧の差がほとんどありません。電流は電圧の差がなければ流れないため、鳥の身体には電気が流れないというわけです。ですから、まれに大きな鳥が二つの線に触れると感電して、停電になることがあるそうです。

3.電波時計は、なぜ正確なのか

東日本地区は福島局(おおたかどや山:40kHz)、西日本地区は 九州局(はがね山:60kHz)から発信。同じ周波数では電波が重なる地域で互いに干渉し合い電波が弱くなってしまうため、異なる周波数が設定されています。

それは時計が頑張って時刻合わせをしてくれるから。日本国内には2種類の「標準電波(JJY)」と呼ばれる、日付と時刻を情報としてもつ基準時刻用電波が飛んでいます。ひとつは、福島県大鷹鳥谷山の「おおたかどや山標準電波送信所」。もうひとつは、福岡県と佐賀県との県境に位置する羽金山の「はがね山標準電波送信所」で、一部の地域を除いて、ほぼ日本全国をカバーしています。電波時計は、この標準電波を受信し、自動的に時刻合わせを行ってくれるので正確なのです。

この記事に関連する電気工学のキーワード

  • 電力機器
  • 電気利用

バックナンバー一覧

[2017年12月載] 第26回 電車が動く仕組み

電車が、電線1本で走れる理由。

[2017年8月載] 第25回 雷の不思議

なぜ、カミナリはジグザグに落ちていくのか...

[2016年12月載] 第24回 地球とプラズマ

オーロラの光の正体、それは?

[2016年7月載] 第23回 電気魚の不思議

電気ウナギは、なぜ電気を出せるのか?

[2015年12月載] 第22回 モーターと回生ブレーキ

時速270kmの新幹線は、発電しながら止...

[2015年8月載] 第21回 電気通信の仕組み

シャーロック・ホームズのメールは、電報で...

[2014年12月載] 第20回 電気の未来社会

未来は、コードやケーブルがなくなる?

[2014年8月載] 第19回 スピーカーとフレミングの法則

テレビの音を小さくすると、節電になるのか...

[2014年1月載] 第18回 電気のトリビアその3

身近な電気のフシギ、集めました

[2013年11月載] 第17回 電気のトリビアその2

ちょっと得する電気の雑学、集めました

[2013年9月載] 第16回 電気のトリビア

暮らしの中の電気トリビア、集めました

[2013年3月載] 第15回 野球と電気エネルギー

万能選手!電気は多才なエネルギー。

[2012年9月載] 第14回 オリンピックと電気工学その2

バレーも電力もIT管理。

[2012年7月載] 第13回 オリンピックと電気工学その1

水泳も送電も抵抗をなくそう!

[2012年5月載] 第12回 震災と電気工学その3

電気工学的、節電とは?

[2012年1月載] 第11回 震災と電気工学その2

電気は、本当に貯められないのか?

[2011年11月載] 第10回 震災と電気工学その1

周波数変換の謎、徹底解剖。

[2011年6月載] 第9回 LED照明のメリット/デメリット

いま流行(はやり)のLED照明とは、何も...

[2010年12月載] 第8回 電力系統と駅伝

電力も駅伝も、最適配置で勝負。

[2010年9月載] 第7回 医療機器応用の歴史

日本最古の電気機器「エレキテル」は、医療...

[2010年4月載] 第6回 人工衛星と太陽電池

世界ではじめての太陽電池は、人工衛星に積...

[2010年4月載] 第5回 宇宙船と燃料電池

2010 年、宇宙の旅のおともに「燃料電...

[2009年12月載] 第4回 ヒートポンプと打ち水

ヒートポンプの元祖は、「打ち水」でした。

[2009年5月載] 第3回 電気自動車とミニ四駆

電気自動車は実物大"ミニ四駆&...

[2008年10月載] 第2回 パワーエレクトロニクスとボランチ

サッカーと電力の舵を取れ!

[2008年7月載] 第1回 超電導と浮遊術

ハリーポッターの空飛ぶホウキと超電導体

すべて表示する

5件だけ表示

サイトの更新情報をお届けします。

「インタビュー」「身近な電気工学」など、サイトの更新情報や電気工学にかかわる情報をお届けします。

メールマガジン登録


電気工学を知る